823c47c9

マイケル・ジャクソンの新音楽ビデオがTwitterエクスクルーシブで配信開始しました。Twitterと連携して音楽ビデオを公開する配信は、世界初めての試みです。

日本時間14日午前11時に、マイケル・ジャクソンの公式アカウント「@michaeljackson」限定で、最新アルバム「Xscape」から「A Place With No Name」が世界145万人のフォロワーに向けて公開されました。このビデオはTwitterからのワールドプレミアという、新しい音楽動画配信のカタチです。音楽ビデオはニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」のビデオを撮影したSamuel Bayerが監督。

Twitterで先行的に最新のビデオや音源を公開するケースは世界的に増えています。ですが、動画といえばYouTubeと決まったプラットフォームが存在していましたが、波及力や瞬間的な盛り上がりを最大化するためには、YouTubeだけに依存するカタチも今後は変わっていくでしょう。これからは世界的に波及力と影響力の高いTwitterやその他のSNSを通じた動画や楽曲などコンテンツ配信が活発に行われていきそうですね。

ソース
Michael Jackson
Michael Jackson’s “A Place With No Name” Video Features Rare Archival Footage (8/13 Pitchfork)

関連記事  SpotifyとTwitterが連携を開始。カードとモーメント対応でTL上での楽曲再生が可能に
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ