IMG_0438.PNG

グーグルが、月額9.99ドルのサブスクリプション型音楽配信サービス「YouTube Music Key」を間もなくローンチすると米メディアがレポートしています。

Android Policeによると、YouTube Music Keyでは月額定額制の新サービスでは、2000万曲以上の楽曲やアルバムに無制限でアクセスができます。また新サービスは、広告に邪魔されず、

IMG_0439.JPG

IMG_0440.JPG

また他社サービスとの大きな違いは、リミックスやライブコンサート、カバー曲、公式ディスコグラフィなど、競合プラットフォームでは配信されていないコンテンツが配信される予定です。全てのコンテンツは、ネット接続のないオフライン環境で視聴ができるように、ダウンロード可能になります。

YouTube Music Keyは、ユーザーが何を聴く/見るかのレコメンデーションをこれまでYouTubeで視聴したコンテンツを分析して提供します。

またこれまでグーグルが展開して来たサブスクリプション型音楽配信サービス「Google Play Music All Access」は今後YouTube Music Keyにリブランディングされる予定です。

IMG_0437-0.JPG

サービスローンチのスケジュールは明らかにされていません。ローンチ時には30日間の無料体験期間が提供されると予想されます。

ソース
Exclusive: This Is YouTube Music Key, Google’s Upcoming Subscription Service With Offline Support, Background Audio, No Ads, Free Play Music Key (8/18 Android Police)

関連記事  2012年アメリカで最も売れた音楽は、2年連続でアデルの『21』
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ