IMG_0442.PNG

大型野外フェスや世界的なヒット曲など、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)が世界的なブームになっている近年、EDMシーンを支えるDJ達のビジネスや収入も爆発的な勢いで拡大しています。

米経済誌フォーブスが2014年に最も稼いだDJのリスト「Electronic Cash Kings 2014」を発表しました。

昨年のトップは英国人DJのカルヴィン・ハリス。その後にティエスト、デヴィッド・ゲッタ、Swedish House Mafiaが続きました。

今年のトップは、昨年同様にカルヴィン・ハリスで、6600万ドルと昨年の4600万ドルを大きく超えました。カルヴィン・ハリスは過去12ヶ月の間に50以上のフェスやイベントに参加、収益はなんとジェイZ以上になりました。

2位はデヴィッド・ゲッタで3000万ドル。今年はリアーナのツアーに参加、またレディー・ガガやブリトニー・スピアーズの新アルバムに楽曲提供などをしました。また多忙なスケジュールの中、毎週イビザのレジデンシーDJをつとめ、さらにラスベガスでもDJを行なってきました。

3位にはオランダ人DJティエスト。彼の大きな収益はラスベガスの人気クラブ「Hakkasan」でのレジデンシーDJでした.

フォーブスによれば

今年はトップ10のDJ達だけの収入総額は2億6800万ドル(約276億円)にも上り、これは昨年の2億4100万ドルから11%増加しています。

とコメントしています。

Electronic Cash Kings 2014リストで推定される収益は、2013年6月1日から2014年6月1日まで12カ月の活動をベースに、ライブ・ショー、グッズ売上、スポンサーシップ、音楽売上、ビジネスなどからの推定によるものです。

2014年最も稼いだトップDJリスト

1. カルヴィン・ハリス(Calvin Harris):6600万ドル(約68億円) $66 million
2. デヴィッド・ゲッタ(David Guetta):3000万ドル(約30億円) $30 million
3(同順位). アヴィーチー(Avicii):2800万ドル(約29億円) $28 million
3(同順位). ティエスト(Tiesto):2800万ドル(約29億円) $28 million
5. スティーブ・アオキ(Steve Aoki):2300万ドル(約24億円) $23 million
6. アフロジャック(Afrojack):2200万ドル(約23億円) $22 million
7. Zedd:2100万ドル(約22億円) $21 million
8. Kaskade:1700万ドル(約17億円) $17 million
9. Skrillex:1650万ドル(約17億円) $16.5 million
10. Deadmau5:1600万ドル(約16億円) $16 million
11. Hardwell:1300万ドル(約13億円) $13 million
12(同順位). アーミン・ヴァン・ブーレン(Armin Van Burren):1200万ドル(約12億円)
12(同順位). スティーブ・アンジェロ(Steve Angello):1200万ドル(約12億円)

Infographic: The Highest-Paid DJs Worldwide  | Statista
You will find more statistics at Statista

ソース
The World’s Highest-Paid DJs: Electronic Cash Kings 2014 (8/19 Forbes)

Electronic Cash Kings 2014

関連記事  世界最大のイベント興行会社ライブ・ネイションが傘下のTicketmasterに1億ドルを投資、チケットボット対策に着手
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ