IMG_0457.JPG

音楽ストリーミングサービスの「8tracks」が投資家から128万ドル (約1億3300万ドル円)の資金を新規調達したことが明らかになりました。

「8tracks」最大の魅力は、経験ある音楽キュレーターがセレクトしたプレイリストを無料で楽しめることです。配信される音楽はメインストリートの大物アーティストから、インディーズアーティストやDIYアーティスト, SoundCloudの音源まで多岐に渡り、プレイリストの数は200個以上に上りさらに拡大中です。

8tracks

また「8tracks」はモバイルアプリでの利用が人気が高いため、ティーンネイジャーや大学生、若者を中心としたユーザー間で認知が高く、そのため広告主にとっても魅力的なサービスになっています。

これまで「8tracks」は150万ドルの資金をSoftTech VC, Index Ventures, Andreessen Horowitzから調達しています。

「8tracks」が最近最も注目を集めたのは、昨年にグーグルからの買収提案を断ったことです。グーグルは8tracksの買収に失敗したため、同じヒューマンキュレーション型プレイリストの音楽配信サービス「Songza」の1500万ドルでの買収に至った経緯があります。

【関連記事】
・グーグル、音楽ストリーミングサービスSongzaを買収。プレイリスト・キュレーションで差別化目指す

PEOPLE ARE STRANGE from christinaophelia on 8tracks Radio.

人間によるキュレーションで音楽コンテンツを届けるアプローチは、検索やアルゴリズムベースのコンテンツ配信およびレコメンデーションではカバーできない人間的な文脈を生み出すことができるため、音楽業界では音楽の楽しみ方の1つとして注目が高まってきています。

8tracksは登録ユーザー数が約1100万人以上、月間アクティブユーザーは約700万人以上と言われています。

8tracks
https://www.facebook.com/8tracks
https://twitter.com/8tracks
http://8tracks.tumblr.com/

ソース
Hot playlist-focused music service 8tracks raises $1.28M (8/28 VentureBeat)

関連記事  Facebookが音楽権利ビジネスに寄せる本気度。YouTube幹部がグローバル音楽戦略責任者に就任
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ