IMG_0470.JPG

Spotifyのライバルで世界展開を拡げる定額音楽配信の「Deezer」(ディーザー)が、先月アメリカに上陸した際にオーディオスピーカーメーカー「Sonos」とパートナーシップを組み、ハイデフ音源による月額定額制(月額15ドル)の音楽ストリーミングを始めたことが。そしてさらなるユーザー獲得を強化するべく、DeezerはオーディオメーカーBoseと提携、ディスカウント価格での月額配信を開始することも発表しました。

DeezerユーザーはBose SoundTouchサウンドシステムにネット接続して音楽をストリーミング再生を楽しむことが可能になります。Boseとの提携は、Sonosとの提携で実現した高音質配信ではなく、安価で音楽を楽しみたい一般消費者向けのアプローチとなります。Deezer North AmericaのCEO、タイラー・ゴールドマン (Tyler Goldman)は、「Deezer初のマス市場向けローンチ」と今回の提携を表現しています。

DeezerはBose SoundTouchユーザー全てに月額4.99ドル (年間契約)または月額9.99ドルでBoseシステムとの連携、モバイルアプリ、ウェブアクセス、広告の入らない音楽配信などの有料プラン 「プレミアム+」と同じ機能を提供して行きます。

現在DeezerはSonosとBoseユーザーに限定した企業とのパートナーシップによるローンチにとどまり、音楽好きやオーディオ好きにターゲットを絞ったユーザー獲得を狙っています。ゴールドマンは「近いうちにDeezerは誰もが利用できるようになります」とコメントしています。

フランス発のDeezerは現在世界180カ国以上に進出して、アクティブユーザー数1400万人、有料会員数500万人を獲得している音楽サービスです。ライバルのSpotifyはわずか58カ国で展開していますが、アクティブユーザー数4000万人以上、有用会員数1000万人以上とDeezerに比べてユーザー規模で上回ります。二つのサービスは未だに日本でローンチしていません。

ソース
Deezer launches in the U.S., again, this time partnering with Bose (GigaOM)

関連記事  Spotifyの有料会員、ついに5000万人の大台を突破
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ