IMG_0480.PNG

世界180カ国以上で音楽の聴き放題サービスを展開するフランスの定額制音楽配信「Deezer」は、アメリカのポッドキャスト/トークラジオ・アグリゲータStitcherを買収しました。

Stitcherは世界40カ国以上から3万以上のトークラジオやポッドキャストを配信し、これまでiOS/Androidアプリは1300万回以上ダウンロードされているサービスです。配信するラジオにはBBCやNPR、ウォール・ストリート・ジャーナルなども含まれます。今後もStitcherは独立した経営陣で運営を継続していきます。

StitcherはまたBMWやフォード、メルセデスなどオーディオメーカーと提携しており、50車種以上の車載システムにアプリが搭載されています。StitcherはまたアップルのCarPlayとグーグルのAndroid Autoの初期パートナーに選ばれています。

Deezerは今後Stickerを連携して、フリーユーザー向けに「Talk」というサービスを展開する計画です。

音楽ストリーミングサービスの領域は今世界的に急速に拡大しています。サービスは新たな付加価値提供やビジネスモデルの開発を急ぎ、新規ユーザーの獲得を目指しています。Deezerは、競合する定額制音楽配信Spotifyにユーザー数獲得で後れを取っているのが現状で、Spotifyのユーザー数4000万人に対し、Deezerは1600万人に止まります。またSpotifyはすでにアメリカに進出して2年以上が経ちましたが、Deezerは今夏にようやく進出し始めました。

ソース
Deezer Buys Stitcher, Adds 35K Talk Radio Shows And Podcasts To Its Music Platform (10/24 TechCrunch)

関連記事  10年前と最近の代表的な音楽サービスがひと目で比較できるチャート
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ