DJ-Qbert-Extraterrestria-Album-DJing

試したい!

スクラッチDJのQbertがリリースした最新アルバム「Extraterrestria」のアナログレコード。ジャケットのアートワークがAlgoriddimのiPhoneアプリ「Djay」とつながってDJコントローラーになってしまいました。

このユニークなアルバムは、Qbertのクリエイティブ集団Thud Rumbleと、イギリスのテクノロジー会社Novaliaによるコラボレーション、そしてクラウドファンディングで実現しました。Qbertは昨年2月にクラウドファンディング・プラットフォームKickstarterでアルバム制作の資金を集め、目標10万ドルを超える調達額の128,378ドルを達成して制作に費やしました。

ジャケットに印刷されたMIDI技術とBluetoothで、ファンは「Extraterrestria」の曲だけでなく、どんなMP3ファイルでもレコードジャケットとDjayアプリでミックスができます。

「Extraterrestria」インタラクティブDJコントローラー・ジャケット開発の舞台裏。

Novaliaの創業者Kate Stoneは、今回のジャケット制作について次のように説明しています。

私たちは未来とは現在よりも、多くの人が無くなるだろうと言うような伝統的でノスタルジックさを感じる美しいものが存在した過去のようになると信じています。私たちは本やアルバムカバーのようなモノに命を吹き込むことで、物理的なモノのクリエイティブを活かしたいと考えています。これまでデジタルとフィジカルの分野でインターフェース開発を行い、デジタル世界のエッセンスとデジタルのDNAを、一般的な印刷技術などのプロセスを使い、直感的なタッチ機能、ネット接続、目に見えないデータを持つフィジカルなモノに組み込んたものづくりを行ってきました。

印刷Midiはこのように紙をタッチパネルのように触ると、2つのターンテーブルを回したりミックスしたりできます。

インタラクティブ・ジャケットが付いた「Extraterrestria」はKickstarterで寄付をした人には特典として届くそうですよ。

http://www.thudrumble.com

アナログレコード自体は古い時代のフォーマットとして広く認知されているかもしれません。しかし、そこにデジタルとモバイル、最新のテクノロジーを組み合わせれば、これまでには無かったインタラクティブな音楽の楽しみ方を実現させることも可能だということをQBert達は示してくれています。

ソース
DJ Qbert’s new album sleeve doubles as a DJ controller (12/31 FACT Magazine)

関連記事  全米最大のレコードプレス工場、アナログ人気復活を受けて生産を拡充
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ