デ・ラ・ソウルが、新アルバム「And the Anonymous Nobody」をクラウドファンディングサービス「Kickstarter」を使って制作資金を集めています。

グループ8作目の作品は、トリオとして11年ぶりの最新作。ゲストにはデイモン・アルバーン2 ChainzLittle Dragonsデヴィッド・バーンが参加。さらなるゲストアーティストも今後発表予定です。

デ・ラ・ソウルのKickstarterキャンペーンは、目標金額11万ドル(1,316万円)。この金額を使ってアルバムのレコーディング、ミックス、マーケティング全てを行う予定です。3人は24時間でクリア。現在は約3倍の31万ドルを超えています。

クラウドファンディングの出資者には特典として、エクスクルーシブなトラック、サイン入りリリックシート、3 Feet High and Risingの特別ゴールドプラック(1万ドル以上)などが用意されています。さらには、3人のファンには、メンバーとレコードやスニーカーを一緒に買い物できる権利も用意されています。

多くのアーティストがそうであるように、デ・ラ・ソウルも音楽マーケティングをデジタル化して、新しい販売方法を実験しています。しかし彼らはよりフリーなコンテンツに力を入れるキャンペーンを行っているのが特徴です。

例えば最近はネットサービスを利用して、ファンに直接音楽を届ける手法をいくつも行っています。昨年は「3 Feet High and Rising」リリースから25周年を記念して、25時間限定で音楽カタログをフリーダウンロードできるキャンペーンを、コンテンツ共有の大手「BitTorrent」と実施して、大きな話題を集めました。

jdilladela

また昨年は、J Dillaの未発表ビートだけを使った新ミックステープ「Smell the D.A.I.S.Y. 」をフリーでリリース、こちらはヒップホップ・ファンの間で高い注目となりました。

ソース
De La Soul Start Kickstarter for New Album ‘And the Anonymous Nobody’ (3/30 Rolling Stone)

関連記事  ソーシャルネットワーク上で送金ができるピア・ツー・ピアのペイメントサービス「Dwolla」#dwolla
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ