Alibaba-logo

中国最大のEコマース、アリババが音楽ビジネスにフォーカスした「アリババ・ミュージック・グループ」を立ち上げました。

新組織は音楽事業を専門にした子会社で、音楽プロデューサーでソングライターのガオ・シャオソン(高暁松)が会長、元ワーナー・チャイナの幹部でTaihe Rye Musicのトップ、Song KeがCEOに就任します。

アリババ・ミュージック・グループは最初の戦略として、アリババが2013年に買収した音楽ストリーミング・アプリ「Xiami」と「Tiantian」を統合することを発表しました。

アリババは今年3月に音楽出版および権利管理会社BMGと中国内でのデジタル配信の契約に同意し、ローリング・ストーンズやブルーノ・マーズ、ジョン・レジェンドなど世界の楽曲約250万曲へのアクセス権を獲得しています。

アリババのライバルであるTencentはソニー・ミュージック、ワーナーミュージック・グループ、韓国のYG EntertainmentとTencentのプラットフォーム上で音源をデジタル配信する契約で同意しています。

ソース
Alibaba Announces Launch of Music Division(Billboard)

関連記事  アップル iPhone 4 動画 6月24日発売 #iphone4 
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ