tuntables_amazon2015

米アマゾン (amazon.com)が発表したクリスマスシーズンの人気商品ランキングで、ターンテーブルが最も人気のオーディオ製品だったことが明らかになりました。近年、世界的に広がるアナログレコード人気復活を象徴するように、消費者のアナログへの関心の高さが伺えます。

アマゾンが12月28日に発表したホリデーシーズンの業績レポートによると、最も購入されたオーディオ製品は「Jensen JTA-230 3-Speedステレオ・ターンテーブル」(48.99ドル)がランキング1位に入りました。2位は、ヤマハのAirPlay対応アンプ「Yamaha RX-V677 7.2-channel Wi-Fi Network AV Receiver with AirPlay」(389.99ドル)。3位はスマホや音楽ストリーミングと連携するスマートスピーカーSONOSの「SONOS PLAY:1 2-Room Streaming Music Starter Set Bundle – Black」(194.95ドル)が入り、定額制音楽配信やダウンロード音源を活用したホームオーディオにも消費者の関心が高まっていることが分かります。

アマゾンはその他にも好調だった2015年度のホリデーシーズンの業績を発表しており、音楽の売上でも大きな成果を挙げています。

音楽カテゴリーにおいて、CDとアナログレコードで最も購入された作品は、イギリス人シンガー、アデルの最新アルバム「25」、Pentatonixの「That’s Christmas to Me」、2014年の「アナと雪の女王」サウンドトラックでした。アデルの「25」は、Amazon Music MP3ストアでの予約が過去最高を記録しました。

Amazonプライム会員向けの音楽ストリーミングサービス「Prime Music」で最も再生されたホリデーアルバムは、マイケル・ブーブレの「Christmas」、最も再生されたトラックはペリー・コモの「(There’s No Place Like) Home for the Holidays” (1959 Version)」。

また人気が高かったPrime Playlistは「50 Great Songs for Holiday Entertaining」、Prime Stationは「Holiday Classics」で、PlaylistとStationの再生回数は前年比300%以上上昇したとレポートされており、増加するプライムユーザーの中で音楽配信を利用する頻度が確実に高まっています。

アマゾンではさらに、CD購入者全員にデジタル音源を無料で提供する機能「AutoRip」を使って、12月24日にビートルズの100万デジタル音源100万以上アマゾンユーザーに配信しています。

アナログレコードの売上はアメリカで9年連続で増加しており、2014年は1991年以降で過去最高の売上枚数となる920万枚を年間で記録するほどの人気を集めて、今ではフィジカル音楽市場の6%以上を占めるまでに至っています。

ソース
Amazon Media Room
Amazon’s top home audio product this holiday was a turntable, besting an Apple AirPlay-compatible receiver(Appleinsider)

関連記事  【特別インタビュー】音楽に掛ける情熱の作り方。Discogs創業者ケヴィン・レヴァンドフスキーが語る - FNMNL☓All Digital Music共同企画
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ