u2bono_live

U2のボーカルであるボノが共同創始者を務める投資ファンド「Elevation Partners」で活動してきた、元アップル幹部のパートナーが新たに投資ファンド「NextEquity Partnerts」を立ち上げました。

NextEquityを立ち上げるのは、Elevationの共同創業者で、アップルの最高財務責任者を長年勤めたフレッド・アンダーソン(Fred Anderson)、そしてスティーブ・ジョブズの片腕としてMac OS Xなどの開発に携わった元アップルのソフトウェア担当上級副社長アビー・テバニアン(Avie Tevanian)。NextEquityにボノが参加することは伝えられていません。

ブルームバーグによれば、2004年に立ち上がったElevationはこれまで17.6億ドルを資金調達して、Forbes Media、Facebook、Yelp、Sonos、Palmなどテクノロジーやメディア企業に投資を行ってきました。Facebookへの投資では2.1億ドルを投じ株式2.3%を取得したことで、FacebookのIPOにより株式がBonoは14億ドルを手にしたと言われています。しかしForbesやPalmへの投資は失敗と言われており、Elevationの評価は分かれています。

2014年以降、Elevationは投資活動を今後行わない方針を投資家に向けて伝えています。

NextEquityはすでに幾つかの企業へ投資を行ったとブルームバーグに伝えましたが、投資額や投資先は明らかにしていません。

NextEquityの名称は、スティーブ・ジョブズが1985年にアップルを首になった後に立ち上げたNeXTに由来しています。

ソース
Tech Investors From Bono’s Elevation Partners Get the Band Back Together(Bloomberg)

cc image by swimfinfan via Flickr

関連記事  ライブ・ネイション、スウェーデンの人気ロックフェス運営権を獲得し、北欧にライブビジネス基盤を拡大
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ