beggarsgroup

ラフ・トレード・レコード、XLレコーディングス、Young Turks, 4AD、マタドール、True Pantherなどインディーズレーベルを運営する「ベガーズ・グループ」のオンラインストアがハッキングを受けたことが明らかになりました。

ベガーズの米国でのディストリビューターMatador Directが、顧客に送ったメールによれば、2015年4月28日から2016年5月4日の間にMatador Directがディストリビューションを担当する米国でのレーベルストアから商品を購入したユーザーの個人情報が漏洩の可能性に晒されているとのことです。ベガーズのスポースクパーソンはどの程度のアカウントが被害を受けたか、コメントを控えています。

ベガーズ・グループのレーベルがリリースしているアーティストは、Vampire Weekend、The XX、St. Vincent、Interpol、Queens of the Stone Age、Pavementなど多数を占めます。

米国のベガーズのオンラインストアでの購入があったユーザーは、念のために、パスワードの変更またはアカウントのリセットがオススメです。

Customers who have questions may contact our dedicated call center atハッキングに関する質問は電話番号 (877) 218-0056に問い合わせが可能(東部時間月-金9am-7pm)で、参照番号「7631070716」 が必要になります。

ソース
Beggars Group (4AD, Matador, XL) Hacked, Customers Warned of Data Breach (Pitchfork)

関連記事  小室哲哉スペシャルロングインタビュー:21世紀の始まり、そして音楽とテクノロジーで感動を共有させる、デジタル音楽の未来図とは?(後半)
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ