paulsmith_applemusic

ファッションデザイナーのポール・スミスが、定額制音楽配信「Apple Music」で音楽キュレーターを務め、プレイリストを公開しています。

70歳になったイギリス人デザイナーはApple Musicで、プレイリストに加えて、ポール・スミス行きつけのレコードストア「Rough Trade」などノッティングヒルやコヴェントガーデンのオフィスで撮影されたショートムービーも公開しています。

生まれ育ったノッティンガムから世界へ飛び立っていた旅を象徴する「ともに世界中を旅したお気に入りソング」、“4つの何かを身につけると幸せになれる”という言い伝えにちなんで4パートで構成される「サムシングオールド、サムシングニュー」、クールなイメージでイマジネーションの源泉とも言えるジャズのプレイリスト「ポール・スミスとジャズ」の3つです。

Apple Musicはこれまでアレキサンダー・ワンやクレア・ワイト・ケラーをキュレーターに招いて、ファッションデザイナーのインスピレーションとなった曲や、クリエイティブなキャリアを象徴する曲で構成するプレイリストを公開してきました。

関連記事
Apple Music初のファッション・キュレーターにアレキサンザー・ワンが登場

ファッションとテクノロジーの融合と言えば、「ウェアラブル」や「3Dプリンティング」など、洋服やアクセサリーを取り巻く最新のデザイン技術に注目が行きがちです。しかし、ファッションデザイナー視点の「音楽キュレーション」は、普段見ることのできないファッションデザイナーのアイデアの根源を垣間見ることができる手軽な手法としては、これまで存在しませんでした。ファッションショーで欠かすことの出来ない音楽は、デザイナーのメッセージを伝えるために、今後はリアルなショーだけでなく、動画やSNS、さらにはVRなどのプラットフォームでも重要になっていくと考えた場合、ファッション好きな音楽ファンに届けられるApple Musicのアプローチは、定額制音楽配信のテクノロジーを通じて、「ファッション」デザイナーのアイデアが人と共有でき、クリエイティブの世界に誰もが近づいて見ることができる現代のコミュニケーションとしての第一歩かもしれません。

ソース
Paul Smith for Apple Music

関連記事  Apple Music、Androidアプリが1000万ダウンロードを突破。世界展開は115カ国を越える
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ