BBCtheBiggestWeekend

イギリスの国営放送「BBC」は、2018年の夏に、4カ国をまたぐ大型音楽フェスの独自開催プランを発表した。

「The Biggest Weekend」と名付けられた音楽フェスは、のべ17万5000人以上の動員が見込まれ、2018年5月25-28日の4日間、イギリス、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの4カ国で開催される。

「The Biggest Weekend」は、2018年の開催を見合わせることを発表した、イギリスの大型音楽フェス「グラストンベリー・フェスティバル」の代替イベントとして期待が高まっている。なお「The Biggest Weekend」の開催は2018年のみの予定だ。

参加アーティストの発表はまだだが、BBCは「世界のビッグネーム」をブッキングすると意気込む。

BBCはコンサートのライブ配信を、グラストンベリー・フェスティバルと同様に、BBCのラジオ局である「Radio 1」「Radio 2」「Radio 3」「6 Music」、テレビ局の「BBC Two」「BBC Four」で中継する。さらにイベントからの中継やパフォーマンスを、Radio 1、1Xtra、Asian Netfowkで行う予定だ。またBBCのネット動画プラットフォーム「iPlayer」でも同様に、ライブパフォーマンスやハイライトの配信が行われる。

さらに、新人アーティストの発掘やローカル・アーティストのショーケースとしてのラジオ番組「Academy」と「BBC Introducing」が、4都市のアーティストにフォーカスを当てた番組を同時に展開し、新人アーティストたちが国内レベルでプレイできる機会を創出する。

関連記事  「音楽ラジオのNetflix」を目指す英BBC Radio 1。歴史あるラジオ局の新戦略とは?

なぜBBCは2018年の一年限りで音楽フェスを開催するのか? その理由は、土地とスタッフに1年の休息を与えることを理由に2018年の開催を見合わせたグラストンベリー・フェスティバルと関係してくる。

BBCは毎年グラストンベリー・フェスティバル中継をテレビ、ラジオ、オンラインを通じて独占的に行ってきた歴史があり、年間を通じて見ても、これは巨大なオーディエンスを獲得できるイベントだ。2016年の中継ではBBCは1890万人にリーチすることに成功した。これはイギリス人口の約1/3を占める。

Glastonbury2017bbc

さらに、今年の中継では、テレビ中継のみで過去最高となる視聴者数2090万人へのリーチを達成する。

今年はヘッドライナーに、レディオヘッド、フー・ファイターズ、エド・シーランが登場し、BBC Twoの平均視聴者数はそれぞれ81.1万人、160万人、290万人と、通常の中継の数値を上回る結果につながった。

さらに近年BBCが注力しているオンライン中継とBBC iPlayerでの中継では、6ステージのライブストリーミング配信を行い、100組以上のパフォーマンスを配信、ウェブサイトとiPlayerへのアクセスは前年から84%上昇して450万人がアクセスしている。

これほどまで英国内、そして世界で注目されるグラストンベリー・フェスティバルには期待が高まっているため、代案が求められていることと、BBCとしては巨大フェスでのオーディエンス獲得の機会が失われることは大きな損失となってしまうこの2つの理由が「The Biggest Weekend」開催の理由と考えられる。

■関連記事:BBC Music’s Glastonbury 2017 coverage attracts record audience of almost 21 million(BBC)

BBCは2017年4月にグラストンベリー・フェスティバルの放送権を2022年まで延長する契約を更新している。BBCとグラストンベリー・フェスティバルは1997年から独占的にテレビとラジオ、オンラインでフェスを中継してきた関係がある。

ソース
BBC – BBC launches The Biggest Weekend (BBC)
BBC Music’s Glastonbury 2017 coverage attracts record audience of almost 21 million(BBC)

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ