1月29日(月)に第60回グラミー賞が開催され、本命と噂されるケンドリック・ラマーとルイス・フォンシのラテンヒット「Despacito」と、2017年のストリーミングサービスの最高再生記録を達成したアーティストたちへと注目が集まっています。

数年前までは、ダウンロード/CD売上重視の時代と比べて、あっという間にグラミーも時代の流れに乗り、ノミネーションも様変わりしているのが分かります。最多ノミネーションのジェイ・Zは『4:44』を当初Tidalのみでリリースし、3度目の正直で最優秀アルバム賞にノミネートされたケンドリック・ラマーの『DAMN』は、昨年アメリカだけで20億再生以上をストリーミングサービスで叩き出したストリーミング中心のグローバル・メガヒットとなっていることが注目の一つでしょう。

https://www.grammy.com/

こうしたノミネーションからも分かる通り、音楽ストリーミングサービスは2017年に音楽市場で確固たる地位を確立させ、世界のリスニングの主役に躍り出ただけに留まらず、そのの影響力は「グラミー賞」という音楽業界の最大権威のアワードまで評価を変えざるをえないほどの規模で定着していることを示していると言えます。

すでに2017年にはチャンス・ザ・ラッパーの『Coloring Book』がストリーミングのみのリリース作品としては史上初となるグラミーを受賞(最優秀ラップアルバム賞)してから1年が経ち、ストリーミングサービスで人気を誇る作品が評価を受ける時代がすでに来ていることを、すでに海外の音楽シーンウォッチャーの方たちはすでに感じていると思います。

関連記事  音楽業界で「最も影響力あるビジネスパーソン」リスト2018年版が発表。順位、年齢別に見る。トップ3はライブ・ネイション、UMG、Spotify

音楽ストリーミングサービスの年間ランキング

オススメ記事
Spotify 2017年間ランキングを分析 | Special | Billboard JAPAN

上記のBillboardの記事に代表されるように、プラットフォームごとの音楽データに関する情報は、日本でも出ているので、今回は2017年に人気の音楽をプラットフォーム別に比較するために俯瞰的に確認してみたいと思います。選んだのはSpotify、Apple Music、YouTube/Google Playのプラットフォームで、その他のAmazon Music、DeezerやPandora、Tidal、SoundCloudは外しました。選んだ大きな理由はその母数の多さ。Spotifyはアクティブユーザー数1億4000万人以上、有料会員7000万人以上。Apple Musicは有料会員3000万人以上。YouTubeは月間ビューワー数は15億人を超えているため、世界標準と言える規模のプラットフォームとして展開していることが理由です。

世界では今後ますますストリーミングサービスの利用が増加していくと、再生回数と話題性がセールスと並びアーティストを評価する一つのベンチマークになっていくと考えられます。今後の音楽の世界では、再生回数が音楽チャートに反映される流れは必然的なので、再生回数と話題性/人気度の両方を見ることができるストリーミングサービスが、アーティストの現在地を把握し、未来を予想する上で最適なプラットフォームになっていくことは確実視されています。

例えば、昨今人気のヒップホップやラテン系コンテンツは、ここに挙げたプラットフォームの年間ランキングでその傾向がはっきりと見ることができます。また、YouTubeのランキングにラテン系のその傾向が強いのは、フリーで利用ができるからであることからであり、SpotifyとApple Musicでは、トップ10入りしたアルバムは米Billboardアルバム・チャートで全て1位を獲得した作品であるように、世界の音楽の事情がプラットフォームの傾向から分かる時代が来ているのです。

この音楽とストリーミングとの関係が続けば、グラミー賞ノミネーションを見ても分かる通り、音楽業界の権威もいずれはストリーミングの結果が反映される内容へ変わっていくはずです。そうすることが、音楽市場を俯瞰的に理解できる最短の方法だからです。ストリーミングサービスは、実験段階を終えて、音楽ビジネスの中心的存在を担い始めました。後は日本の音楽業界がどれだけバランス良くストリーミングとCD、ダウンロードが共存する市場へシフトできるか、その足がかりができることに今年は期待しています。

Spotify

世界で最もストリーミング再生されたトラック
1. エド・シーラン:Shape of You
2. ルイス・フォンシ & ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー:Despacito
3. ルイス・フォンシ & ダディー・ヤンキー:Despacito
4. ザ・チェインスモーカーズ feat. コールドプレイ:Something Just Like This
5. DJ Khaled feat. ジャスティン・ビーバー、Quavo、リル・ウェイン、チャンス・ザ・ラッパー:I’m The One
6. ケンドリック・ラマー:Humble.
7. Kygo feat. セレナ・ゴメス:It Ain’t Me
8. フレンチ・モンタナ feat. Swae Lee:Unforgettable
9. ブルーノ・マーズ:That’s What I Like
10. ZAYN & テイラー・スウィフト:I Don’t Wanna Live Forever

最もストリーミング再生されたアルバム
1. エド・シーラン:÷
2. ドレイク:More Life
3. ケンドリック・ラマー:DAMN.
4. The Weeknd:Starboy
5. ポスト・マローン:Stoney
6. ショーン・メンデス:Illuminate
7. ブルーノ・マーズ:24k Magic
8. ドレイク:Views
9. Khalid:American Teen
10. エド・シーラン:X

最もストリーミング再生されたアーティスト
1. エド・シーラン
2. ドレイク
3. The Weeknd
4. ケンドリック・ラマー
5. ザ・チェインスモーカーズ

Spotify Japan

日本で最もストリーミング再生されたトラック
1. エド・シーラン:Shape of You
2. Zedd:Stay (with Alessia Cara)
3. DAOKO × 米津玄師 :打上花火
4. ザ・チェインスモーカーズ & コールドプレイ :Something Just Like This
5. ルイス・フォンシ、ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー :Despacito (Remix)

日本で最もストリーミング再生されたアルバム
1. エド・シーラン:÷(Divide)
2. ONE OK ROCK:Ambitions
3. ジャスティン・ビーバー :Purpose
4. ブルーノ・マーズ :24K Magic
5. ザ・チェインスモーカーズ :Memories…Do Not Open

日本で最もストリーミング再生されたアーティスト
1. ONE OK ROCK
2. エド・シーラン
3. 清水翔太
4. AAA
5. ザ・チェインスモーカーズ

Apple Music

最もストリーミング再生されたトラック
1. エド・シーラン:Shape of You
2. ルイス・フォンシ & ダディー・ヤンキー feat. ジャスティン・ビーバー:Despacito
3. ブルーノ・マーズ:That’s What I Like
4. ケンドリック・ラマー:Humble.
5. サム・ハント:Body Like a Back Road
6. ミーゴス feat. Lil Uzi Vert:Bad and Boujee
7. ブルーノ・マーズ:24k Magic
8. DJ Khaled feat. ジャスティン・ビーバー、Quavo、リル・ウェイン、チャンス・ザ・ラッパー:I’m The One
9. ポスト・マローン feat. Quavo: Congratulations
10. Rae Sremmurd feat.Gucci Mane: Black Beatles
11. ZAYN & テイラー・スウィフト:I Don’t Wanna Live Forever
12. The Weeknd feat. ダフト・パンク:Starboy
13. ドレイク:Fake Love
14. ジェームズ・アーサー:Say You Won’t Let Go
15. Imagine Dragons:Believer
16: Future: Mask Off
17. ザ・チェインスモーカーズ feat. コールドプレイ:Something Just Like This
18. Lil Uzi Vert: XO TOUR Llif3
19. KYLE feat. Lil Yachty: iSpy
20. ザ・チェインスモーカーズ feat. Halsey: Closer

最もストリーミング再生されたアルバム
1. ドレイク:More Life
2. ケンドリック・ラマー:DAMN.
3. テイラー・スウィフト:Reputation
4. エド・シーラン:÷
5. The Weeknd:Starboy
6. J.Cole:4 Your Eyez Only
7. ブルーノ・マーズ:24k Magic
8. Migos: Culture
9. Future:FUTURE
10. 『モアナと伝説の海』サウンドトラック
11. ポスト・マローン:Stoney
12. 『ハミルトン』キャストアルバム
13. 『トロールズ』サウンドトラック
14. ドレイク:Views
15. ビッグ・ショーン:I Decided.
16. トラヴィス・スコット:Birds in the Trap Sing McKnight
17. ジェイ・Z:4:44
18. Future:HNDRXX
19. Khalid:American Teen
20. クリス・ステイプルトン:From A Room: Volume 1

YouTube

最もストリーミング再生された音楽動画
1. ルイス・フォンシ & ダディー・ヤンキー:Despacito
2. エド・シーラン:Shape of You
3. J Balvin & Willy William: Mi Gente
4. Maluma: Felices los 4
5. ブルーノ・マーズ: That’s What I Like
6. Chris Jeday feat. J. Balvin, Ozuna, Arcángel: Ahora Dice
7. Nicky Jam: El Amante
8. ジェイソン・デルーロ feat. ニッキー・ミナージュ、Ty Dolla $ign: Swalla
9. DJ Khaled feat. ジャスティン・ビーバー、Quavo、リル・ウェイン、チャンス・ザ・ラッパー:I’m The One
10. エンリケ・イグレシアス feat. Descemer Bueno, Zion & Lennox: Subeme La Radio

YouTube Japan

日本で最もストリーミング再生された音楽動画
1. DAOKO × 米津玄師:『打上花火』MUSIC VIDEO
2. WANIMA:「やってみよう」 フルver.
3. 米津玄師:「ピースサイン」Kenshi Yonezu / Peace Sign
4. TWICE: TT -Japanese ver.
5. 欅坂46: 『不協和音』
6. エド・シーラン: Shape of You [Official Video]
7. 米津玄師:orion
8. 乃木坂46:インフルエンサー
9. TWICE:SIGNAL
10. TWICE: KNOCK KNOCK

Google Play

最も人気のトラック
1. ケンドリック・ラマー: HUMBLE.
2. エド・シーラン: Shape of You
3. ケンドリック・ラマー: DNA.
4. Future: Mask Off
5. サム・ハント: Body Like A Back Road

ソース
Spotify’s most-streamed artist of 2017 is: Ed Sheeran (Spotify)
Apple reveals the iTunes ‘Best of 2017’ lists for apps, music, and more(Digital Trends)
It’s time for #YouTubeRewind: Celebrating what you watched, shared, and created in 2017 (Official YouTube Blog)
Announcing Google Play’s “Best of 2017”(Google)
SoundCloud » The 2017 SoundCloud Playback(SoundCloud)
image by NRK P3 via Flickr

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ