troy_carter_smashd

音楽メディアHits Daily Doubleは、定額制音楽ストリーミングサービス「Spotify」で、クリエイター向けサービスの責任者を務めているトロイ・カーター(Troy Carter)が同社を去る可能性があると伝えています。

Spotifyのスポースクパーソンはトロイ・カーターの退社の噂を否定しています。

噂の発端とされる背景には、Spotifyが5月10日に発表したヘイトコンテンツや過激なコンテンツに対する新たなポリシー「Policy on Hate Content and Hateful Conduct」の施行に反対したのがカーターだったという噂があり、新しいポリシーが音楽の価値を決めるとメディアを通じて宣言したSpotifyのやり方の反発していると思われます。

Spotify — Spotify Announces New Hate Content and Hateful Conduct Public Policy
https://newsroom.spotify.com/2018-05-10/spotify-announces-new-hate-content-and-hateful-conduct-public-policy/

Policies – FAQ – Spotify for Artists
https://artists.spotify.com/faq/policies#hate-content-and-hateful-conduct

Spotifyは新しいポリシーの施行と同時にR.KellyとXXXTentacionの楽曲をSpotify公式プレイリストから削除するという徹底した姿勢を示しました。

Varietyによれば、10日にカーターは新ポリシーに対するアーティストなどからの反発を懸念して緊急チームミーティングを呼びかけたと伝えており、これまでアーティストリレーションや音楽業界との橋渡し役を担ってきたカーターにとってSpotifyで築いてきた関係性に横槍を入れられたと感じたようにも受け取れます。

Spotifyの社内で誰が今回の新しいポリシーの策定をリードしていたかは未だ明らかにされていません。

 

関連記事:  Spotifyに元レディーガガのマネージャーで起業家トロイ・カーターが参加。AppleやTIDALと競うコンテンツに注力

 

ソース
Rumor Mill – CARTER TO EXIT SPOTIFY? (HITS Daily Double)
Troy Carter Out at Spotify? (Variety)

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ