1546109_10152292112011648_439472782_n

4月11日から始まるアメリカの巨大野外フェス「コーチェラ・フェスティバル 2014」は、YouTubeライブストリーミング中継されることが発表されました。さらに今年はケーブルテレビでのライブ中継も初めて実施されます。

今年は4月11日から13日と18日から20日の2週末開催するコーチェラ・フェスティバルでは、ここ数年にわたってYouTubeでのライブストリーミング中継を行っています。3つの画面を使って同時配信しながら、ヘッドライナーからマイナーなアーティストまで多くのアーティストのパフォーマンスを配信してきました。

今年もこれまでと同様にYouTubeでのライブストリーミング中継をコーチェラの公式サイトとYouTubeチャンネルで行います。YouTubeでの配信では、ライブの他にアーティストインタビュー、舞台裏からの中継、特別ライブが予定されています。

YouTubeでのライブストリーミングは11日〜13日の第1週末の3日間です。
www.coachella.com
youtube.com/Coachella

今年はさらにアメリカでは、ケーブルテレビ局「AXS TV」でのライブ中継が決定しました。

AXS TVでの中継は20時間以上に上る予定で、パフォーマンスの他にアーティストのインタビューや特別ライブ、舞台裏などもオンエアされる予定です。

AXS TVが中継するのは2週末目の4月18日〜20日です。

コーチェラ・フェスティバルは1999年に始まったアメリカ最大規模の野外音楽フェスで、2013年は約190組のアーティストが参加、9万人以上を動員しています。毎年チケット獲得が困難なフェスで、チケットは販売後わずか数ヶ月でソールドアウトになるのが当たり前になっています。今年のヘッドライナーにはOutkast, Arcade Fire, Museが決定しています。

ソース
Coachella 2014 Coming to YouTube and Television(4/2 SPIN)

関連記事  マドンナも支援するYouTube最大のダンス専門ネットワーク「 DanceOn 」、400万ドルの投資獲得。コンテンツ拡充とクリエイター支援を強化
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ