aphextwin

エレクトロニックアーティストAphex Twinが90年代にリリースするはずだった未発表アルバムをリリースしようとするKickstarterキャンペーンが終了し、目標金額9300ドル(約95万円)に対して合計67,424ドル(686万円)を調達しました。

【関連記事】ファン必見! Aphex Twinの未発表アルバムがKickstarterで購入可能に!
http://jaykogami.com/2014/04/6957.html

このキャンペーンは1枚のアナログレコードから始まりました。

aphextwinphoto-main

ディスコグラフィーサイトDiscogsで、1994年にリリース予定だったはずの「Caustic Window」が突然セールに出されました。アナログレコードのレア度から(この世に4枚しか存在しないと言われる)その販売金額は13,500ドル!(掲載は削除済み)

そこで音楽掲示板サイトWATMM(We Are The Music Makers)のメンバーはクラウドファンディングでこのアナログレコードを買い取ることを決意、出資者は16ドルを出すことでアルバムのデジタルコピーを購入する権利をゲットできるよう、Aphex Twinことリチャード・ジェームスとRephlex Recordsから承認を得ました。

キャンペーンでは当初最初に出資した600人にデジタルコピー購入の権利を与える予定でしたが、開始から4日で2500人以上から4万ドル以上が集まったことで、人数制限を撤回しました。

今回のキャンペーンに出資した人数は最終的に4115人に上りました。キャンペーン運営者はアナログレコードからデジタルコピーを作成・配布した後、アナログをeBayのオークションに賭け、その売上はAphex Twin、Rephlex Recordsと運営者でシェアされ、チャリティに寄付する予定です。

Rephlexは今後もこのレコードをリリースする予定はありません。つまりこのキャンペーンがこのアルバムをゲットできる唯一のチャンスでした。Aphex Twinが最後にリリースしたアルバムは、2001年の「Drukqs」ですでに10年以上が経過しています。
もしかしたら、クラウドファンディングは埋もれていた音楽をマスター録音から再リリースするなんて楽しみ方を広げるツールになるかもしれません。

ソース
Aphex Twin’s Unreleased Album Caustic Window Nets $67,424 on Kickstarter(5/10 Pitchfork)

関連記事  音楽絵文字スタートアップ「Emoticast」が500万ドルの資金を調達。ショーン・パーカーやデヴィッド・ゲッタらが注目する音楽GIFの勢い
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ