FamilySpotifySpotify

定額制音楽配信の「Spotify」(スポティファイ)が、最大5人まで個別のアカウントを取得できるファミリープランを発表しました。

最もリクエストの多かったプランでもあったファミリープランは、家族で複数のアカウントを一つの定額料金内で取得でき、自由に音楽を楽しむことがより簡単になりました。

http://www.spotify.com/family

これまではSpotifyでは一つのアカウントを家族で共有する、家族内で各自が個別に有料会員料を支払うなど使い勝手とコスト面で不都合がありました。

新しいファミリープランは、5人分の有料会員アカウントのSpotifyプレミアム・プランに加入するよりも安く設定されています。米国では2人分で14.99ドル、3人分で19.99ドル、4人分で24.99ドル、5人分で29.99ドルです。通常のSpotifyプレミアムは月額9.99ドルです。

安く設定されていますが、利用できる機能は通常のSpotifyプレミアムと変わらず、オフラインでの再生/ダウンロード、高音質の再生が広告無しで楽しむことができます。

Spotifyファミリープランは数週間中に世界各地のマーケットで提供開始するそうです。

これまで月額9.99ドルが当たり前だった定額制の音楽配信サービスに、今回のファミリープランや、モバイルキャリアと音楽サービスが組んだバンドルプランなどが登場することで、通常価格よりも安い価格帯にシフトしようとしています。つまりはSpotify以外のサービスも今後価格競争を仕掛けてくることが予想できます。恐らく来年に入り、この動きは本格化するでしょう。Spotifyはすでに有料会員プランの他に、フリーユーザー向きのサービスも提供する「フリーミアム」戦略をとっています。今後世界では、フリーと安価な音楽ストリーミングサービスが当たり前になっていくのでしょうか?

ソース
Spotify

関連記事  Spotify、フランスで黒字化を達成!2010年から初めて。有料会員が76%増加
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ