IMG_0512.JPG

世界的なアナログレコードの人気復活は勢いが止まるどころかますます右肩上がりの成長を遂げているようです。

イギリスではアナログレコードの年間売上枚数が1996年以来18年ぶりに100万枚を突破したことが明らかになりました。

イギリスのレコード会社を代表する業界団体「BPI」(英国レコード産業協会)は、2014年のアナログレコード売上総枚数は11月22日週で100万枚を超えことを発表しました。BPIでは、このままの勢いであれば1996年の1,083,206枚を超えて120万枚に達すると予測しています。

ピンク・フロイドの最新アルバム「TheEndless River」は初週で6,000枚が購入されて、リリース1週目のアナログレコード売上では今世紀最大を記録しました。

イギリス公式音楽チャートであるOfficial ChartのCEO、マーティン・タルボットは、

今世紀最大の初週売上を記録したピンク・フロイドの「Endless River」は、英国消費者のアナログレコードへの愛が回復したことを意味しており、わずか5年前まではわずか300万ポンドの市場規模が今年は2000万ポンドに到達する勢いで素晴らしい回復を見せています。この復活劇はまた音楽ファンのアルバムへの継続的な関心を示しています。

とコメントしています。

デヴィッド・ボウイの「Nothing Has Changed」は11月22日週のトップセラーで、2014年ベストセラーはアークティック・モンキーズの「AM」となっています。

ソース
UK vinyl sales pass 1m mark for first time since 1996 (11/26 Musicweek)

Sales of music on vinyl hit 18-year high (11/27 The Guardian)

関連記事  ソーシャル音楽共有プラットフォーム「#SoundCloud」がユーザー数300万に達成、ソーシャルオーディオ分野でのグローバル展開を加速
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ