avexcyberagent

サイバーエージェントは、エイベックス・デジタル株式会社と共同出資でサブスクリプション型(定額制)音楽ストリーミングサービスを提供する新会社を設立したと発表しました。

新会社は、「音楽との新たな出会いや楽しみ方をユーザーに提供するサービス」を開発、提供することを目的とする会社になります。

サイバーエージェントが持つスマートフォンアプリ開発および運営のノウハウを、エイベックス・グループが配信向けの楽曲提供で協力体制を築く予定です。

会社名は未定で、代表者はエイベックス・グループホールディングス株式会社の代表取締役会長の松浦勝人さんと、サイバーエージェント代表取締役社長の藤田晋さんが就く予定です。2014年11月下旬に設立を予定しています。

サービスの内容や企業形態については、まだ発表がありません。

先日LINE Musicがソニーミュージックとエイベックスと連携して発表された矢先にサイバーエージェントも音楽ストリーミングサービスの会社設立を発表してきました。藤田社長はインタビューでも音楽の可能性についてこれまで触れてきました。

音楽ストリーミングサービスでは世界をリードするSpotifyがなかなか日本で開始できない今、今回の発表は日本のコンテンツホルダーとプラットフォーマーが連携して、日本独自のエコシステムから、音楽を聴くライフスタイルに価値を提供しようとする流れを加速させる予感がします。ブログやスマホアプリといった一般層にリーチしてきたノウハウを活かして、どれだけの音楽好きや音楽から離れていった消費者にリーチできるか、サイバーエージェントの取り組みは今後も注目です。

ソース
サイバーエージェント
サイバーエージェント2

関連記事  米国最大のインターネットラジオPandora、大手自動車メーカーのクライスラーと提携し車載システムで音楽を提供
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ