uberspotify

定額制音楽ストリーミングサーヴィス「Spotify」と、高級タクシー配車サーヴィス「Uber」は、乗客が自由に車内で音楽を選択して再生出来る新たなパートナーシップを発表しました。

Ube利用者は車内でSpotifyのプレイリストや好きな楽曲をオンデマンドで再生できるようになり、個人で利用する場合だけでなく友人とカーシェアしている時でも音楽のパーソナル化が実現します

連携方法
1. SpotifyアカウントをUberプロフィール画面から接続します
2. Uberアプリで車をリクエストします。車がSpotify連携対応していれば、アプリ画面上に音楽メニューバーが表示されます
3. 音楽メニューバーをタップして、Uberがセレクトしたプレイリスト、乗客のプレイリスト、または検索した楽曲を選択します
4. UberアプリまたはSpotifyアプリで目的地に着くまで音楽を操作できます

UberとSpotifyの連携機能は、Spotifyプレミアム・アカウントのユーザー向けに米国10都市で11月21日から開始します。

Spotify は今後Uber連携を数週間内に世界各地で展開すると発表しています。

ローンチ10都市
ロンドン、ロサンゼルス、メキシコシティ、ニューヨーク、ナッシュビル、サンフランシスコ、シンガポール、ストックホルム、シドニー、トロント

SpotifyとUberではローンチイヴェントとして、11月21日に5都市で特別ライブセッションやアーティストと相乗りできる企画を実施する予定です。

ソース
Your Ride. Your Music. (11/17 Spotify)

関連記事  ミュージシャン支援サービス「Bandcamp」、売上総額が1億ドルを突破
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ