IMG_0461.JPG

YouTubeが新たな機能を実験しているようです。

現在YouTubeで既に存在する、プレイリスト形式で動画をノンストップで再生する「YouTube Mix」を進化させて、「YouTube Radio」をテストしています。

youtube-radio

ポップアップには「視聴中の動画をベースにしたノンストップのラジオステーション。「好き」「嫌い」「無視」が選べて、ラジオステーションをあなたの趣味に合わせて調整できます。」と書かれています。新しい機能はユーザーのパーソナリゼーションが追加された点。ユーザーの好きな曲や動画に応じてYouTubeが好みを学習して、最適な動画を再生してくれるユーザーのパーソナライズが可能なサーヴィスのようです。

これはアメリカでは音楽ストリーミングサーヴィスの「Pandora」が展開している、パーソナライズド・ラジオ型音楽ストリーミングと同じアプローチです。Pandoraも独自のアルゴリズムがリスナーの好きなアーティストやアルバム、楽曲を分析して、そのテイストに近い曲をノンストップで再生してくれるサーヴィスです。

SpotifyやRdioなどはオンデマンド型の音楽ストリーミングと呼ばれ、こちらはリスナーが検索やプレイリストを使って好きなアーティストや好きな曲を選べるようになっています。しかしPandoraはラジオのように、次に流れる曲を決めることはできません。

すでに誰でも利用可能はYouTube Mixは最大50動画までをプレイリスト化して自動で再生してくれます。新しいYouTube Radioは現在一部のユーザーのみにテストとして提供されています。

YouTube Radioが今後YouTubeの定額制音楽サーヴィスYouTube Music Keyとどのように関係してくるのかも注目ですね。

ソース
YouTube Radio (2/11 Google Operating System)

関連記事  ソーシャル音楽共有プラットフォームSoundCloudがウェブアプリの新デザインを発表、ユーザーをプライベートベータに招待
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ