coachella_live

今週末から始まる、アメリカを代表する巨大野外フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル」。アーティストが発表される前にチケットが完売するほど話題のフェスには毎年その時を象徴するビッグネームのアーティスト達が参戦することで知られています。

coachella_poster

2週末かけて開催されるコーチェラ・フェスティバルは、誰がプレイする、プレイしないだけでも、ソーシャルメディアの話題になります。言ってみれば、SNSで言及されることは、どれだけ音楽ファンが注目しているかを示すバロメーターとも言えます。

ですので、大物アーティストから、無名のアーティストまで数多くの音楽家達がプレイし、時には歴史に名を残すパフォーマンスを繰り広げてきたこのフェスには、「意外性」のあるアーティストやパフォーマンスを発見する絶好の機会。そしてソーシャルメディアはまだ見たことのない音楽を発掘する最も最適なツール。

そこで、ロサンゼルスのクリエイティブ・エージェンシー「Sew」が公開したのが、Twitter上でどのアーティストに関する言及が最も多いかが一目で分かる、ソーシャル・ビジュアライザー「People or Posterです。

このウェブサイト「People or Poster」は、Twitterで語られているアーティストを、ポスター(ラインアップ)と比較して、誰が今一番人が話題にしているかをリアルタイムで表示します。これによって、音楽ファンは自分が知らなかったアーティストを発見したり、見るアーティストの順番を決めるための情報として役立てることができるわけです。

http://www.peoplevsposter.com/

ビジュアライザーではポスター(ラインアップ順)と「People」(Twitterユーザー)にスライダーを切り替えて見るだけ。それだけで、大物アーティストよりも話題になっているインディーズアーティストやジャンルの異なるアーティストも見つけやすくなるので、「あのライブ良かったよね」と終わってから話題となって「見とけばよかった」となりそうなライブを見逃す可能性も低くなり、さらにフェス体験を充実させることができそうです。

coachella_poster2

https://www.youtube.com/user/coachella

コーチェラ・フェスティバルは4月10〜12日、17〜19日の2週末開催します。
今年もコーチェラ・フェスティバルはYouTubeでライブストリーミングを行います。開始は米国時間10日から。

参加することは難しいけれどフェスの気分を体験したい皆さんも、ソーシャルメディアを使って新しいアーティストを見つけてみてはいかがでしょうか?

<関連記事>
コーチェラ・フェスティバル、今年もYouTubeで無料ライブストリーミング。4月10日から、3チャンネルから選択可

ソース
A new app ranks Coachella artists by their real-time social media buzz(Consequence of Sound)

関連記事  ソーシャル動画時代のインディ・ロックバンド OK Goがまたもや新作ビデオ:ピタゴラスイッチ的な「This Too Shall Pass」をYouTubeで発表 @okgo #okgo
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ