officialcharts_lightninglive

イギリスの音楽業界は、ライブ会場で購入されたアルバムチャートにカウントする画期的な測定システムを発表した。

英国で公式音楽チャートを管理運営するOfficial Charts Companyが開発した新システム「Lightning Live」は、ライブ会場で販売されたアルバムの売上を集計する。Lightning Live開発の目的は、ツアーをアルバム販売そしてファンにリーチする方法として重要視するアーティストやレーベルをサポートするためのもので、過去6カ月に渡り売上数値の正確性がテストされてきた。

英国のアルバムチャートは現在、CDとアナログレコードのフィジカル音楽の売上、デジタルアルバムの売上そして今年2月からは音楽ストリーミングの再生回数を合算したチャートを毎週公開している。

Official Charts Companyのチーフ・オペレーティング・オフィサーOmar Maskatiyaは「私たちは常にOfficial Chartsが消費者の行動を考慮し応えるために活動している。今回の決定も数ヶ月前のストリーミング再生データ統合と同じように私たちの戦略を明確に示している」と答えている。

ソース
Sales from live music venues to count towards the Official Albums Chart(Official Charts)
Albums sold at UK gigs to contribute to official charts(The Guardian)

関連記事  Google、サブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「Google Play Music All Access」をオーストラリアとニュージーランドで提供開始
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ