ミュージシャンとして初めてノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン。

受賞が発表された13日から1日経ち、定額制音楽ストリーミングサービス「Spotify」でボブ・ディランのストリーミング再生が爆発的に伸びています。


Spotifyによれば、14日に記録した再生回数の増加率は512%。曲別で最も再生されたのは、「ライク・ア・ローリング・ストーン」で258%だった様子です。

関連記事
ボブ・ディランさんにノーベル文学賞 反骨のミュージシャン(UPDATE)(The Huffington Post)

2015年のグラミー賞最優秀アルバム賞を受賞したベックは直後にSpotifyの再生回数が524%急上昇したことがあります。同様に英国で最も権威ある音楽アワードと称されるMercury Prizeを2015年に受賞したベンジャミン・クレメンタイン『At Least For Now』は、500%アップを記録するほど。アワードやアワード番組またはテレビ出演などSNSで注目される音楽の話題が浮上すれば、興味を持ってSpotifyに飛ぶという流れがごく自然に起きつつある今、音楽ストリーミングが音楽シーンの話題性とリンクする傾向は強まっています。

ソース
Dylan’s music increases by 500 percent following Nobel win (AP)
Beck’s Album Flew Up the Charts Following His Big Grammy Win (Complex)
Benjamin Clementine’s Spotify Plays Rise 500% Following 2015 Mercury Prize Win (Pigeons & Planes)
Photo: Damian Gadal / CC BY

関連記事  世界180ヵ国以上に広がるサブスクリプション型音楽ストリーミングサービス「 Deezer 」、来年ついに米国進出へ
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事転載、配信、寄稿、お仕事のご質問は「お問い合わせ」またはTwitter, Facebookからお願いします。RSS購読、フォロー宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ