Selfiestick

今月初めEDMフェスティバル「Ultra Music Festival」が発表したと同じように、アメリカの大型野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」と「ロラパルーザ」がセルカ棒の会場持ち込み禁止を発表しました。

コーチェラ・フェスティバルの公式サイトでは「セルカ棒/ナルシスト」は会場に出入り禁止と記されています。

またロラパルーザのFAQセクションには、以下の持ち込みが禁止と加えられました。

棒型のGoPro用アタッチメント、セルカ棒、一脚

iPhoneやGoProなどを先端に取り付けて写真を撮れるセルカ棒は、「セルフィー」人気に生じて若者の間で流行っているアイテム。外出時やイベントにスマホと一緒に持ち歩いている人を見たことある人は多いかと思います。

ですがアメリカの大型フェスでは、安全性の問題からセルカ棒の持ち込みと使用を禁止し始めました。今後開催予定の大型フェス「ボナルー・フェスティバル」「Governers Ball」「Sasquatch」がどのような対応をするか、気になります。

イギリスではすでに大型ライブ会場ではセルカ棒が禁止されています。「O2 ブリクストン・アカデミー」「O2アリーナ」「ウェンブリー・スタジアム」がすでに禁止しています。

この動きは日本のフェスでも来るでしょうね今年には。

For those about to shareCoachella.com

Posted by Coachella on Tuesday, January 6, 2015

コーチェラ・フェスティバルはカリフォルニア州インディオで4月10-12日、4月17−19日の2週末連続開催。 ロラパルーザはシカコで7月31日〜8月2日の開催です。

ソース
Selfie sticks banned by several US festivals(3/29 Fact Mag)
NME News Selfie sticks banned at US festivals (3/28 NME.COM)

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、記事寄稿、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ