linemusicteaser04

定額制(サブスクリプション)音楽サービスへの注目が日本でも高まっています。

昨日、エイベックスとサイバーエージェントの定額制音楽ストリーミングサービス「AWA」が始まりましたね。

先週はSpotifyが進化した新機能を数多く発表しました。そして来月にはおそらくアップルからも定額制音楽ストリーミングサービスの発表があるかもしれません。さらに今日深夜、グーグルが同社イベント「Google I/O」でも音楽サービスについて説明があるかもしれないほど、「定額制音楽サービス」の世界的な注目度合いが過去最高レベルに高まっています。

では日本は?といえば、

何やらLINE MUSICが今日から特設サイトを公開し始めましたよ。LINE MUSICが気になる人が

LINE MUSIC ティザーサイト
http://music.line.me/landing

ティザー動画も同時に公開中。

linemusicteaser
こんな画面が。

linemusicteaser02
こんな画面も!

linemusicteaser03
これは分かりやすい。

icon_new

LINE_MUSIC_RGB_LOGO

「LINE MUSIC」は、LINEとエイベックス・デジタルとソニー・ミュージックエンタテインメントが作る、日本発の定額制音楽聴き放題サービスです。三社が共同出資するLINE MUSIC株式会社がサービスの開発と運営を行います。

構想はこれまで何度も話題に上がってきていました。これまで沈黙を守ってきた(?)LINE MUSICがようやく近く動きだすようです。

コミュニケーション・プラットフォームの代表格に成長したLINEと音楽が連携すると、どんなサービスが生まれるのか? 期待が膨らみます。新しい音楽との出会いを喚起させるサービスになるのか、音楽を通じたコミュニケーションに拡がるのか。

このサービスでは「音楽が聴けます」ではなく、「音楽が好きな人が、音楽好きな友達とより深くつながる」、「音楽を聴くことで音楽の関心が日常的に拡がる」ことがチャレンジですね。カギは「誰かと一緒に」でしょうか? 音楽をより普遍的で自分事化する新しい音楽体験で、このサービスを使う人の心に感動や驚きを与えてくれる「ライフスタイル型音楽サービス」になってくれるとユニークで毎日使いたくなると思いますね。

LINEアプリとの連携も気になります。これまでのような「音楽コンテンツを音楽プレーヤーで聴く」聴き方から拡張した、もっと日常的な楽しみ方に期待できそうです。

ところで、サービス開始日は……? サービスの内容は……? こちらは後日詳細を発表予定です。もしかしたらサプライズがあるかも!?気になる人はサイトをチェックしておいてください。

ティザーサイト:https://music.line.me/landing
http://music-mag.line.me/ja/
https://www.facebook.com/linemusic.jp
https://twitter.com/LINEMUSIC_JP

ソース
LINE Music

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材、記事執筆、音楽ビジネスやマーケティングに関するコンサルティングのご相談は、お問い合わせから、ご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ