spotify-logo-primary-vertic1

世界で大きく成長している音楽ストリーミングサービス「 Spotify 」(スポティファイ)がiOSアプリのアップデートをリリースしました。新しいアップデートでは、ライブ情報サービスの「Songkick」と連携し、各アーティストのページにコンサート情報を表示してくれます。

これはSpotifyのデスクトップ版ですでに提供している機能と同じもので、これによって音楽を聴きながら好きなアーティストのツアーや次のライブ情報をiPhoneやiPadで見ることが可能になりました。

またアップデートでは検索結果がこれまで以上に高速化し、これまでは検索できなかったユーザーのプレイリストやプロフィールまで検索出来るようになりました。

さらにアップデートでは新たに日本語、ロシア語、インドネシア語のサポートも開始。これまではウェブ版のみだった日本語対応がモバイルでも実現しました。いずれの国でもまだSpotifyはローンチしていないことから、次に参入する市場のヒントではないでしょうか?

5-23-2013-4-16-49-PM-1024x397

Spotifyの利用は無料からでも(デスクトップ版)始められますが、モバイル・アプリを利用するには月額9.99ドルの「プレミアム・アカウント」で有料会員になる必要があります。

ローカライズされた言語に加えて素早い検索、ライブ情報表示と、忙しいモバイルユーザーや音楽を深堀りしたいリスナーにとっては嬉しい機能拡張です。

ソース
Spotify for iOS app gets concert dates on artist pages, ability to search playlists and user profiles(11/5 The Next Web)

関連記事  エミネムの新作『Marshall Mathers LP 2』が「 iTunes Radio 」でリリース前に独占先行配信
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ