jackwhiteplaying

音楽を生で感じられるフォーマットとしてアナログレコード人気は止まりません。

ロックギタリストのジャック・ホワイトの新アルバム「Lazaretto」が、アナログレコード形式での売上を過去20年間ぶりに更新し、歴代最高売上を記録しました。

Lazaretto」は6月10日のリリース以来、アナログの売上枚数が6万枚を突破。この記録は1994年にパール・ジャムが「バイタロジー (Vitalogy)」が樹立した記録を塗り替えました。初週のアナログレコードの売上枚数は4万枚と、こちらも20年前に「バイタロジー」が記録した3万4000枚を超え、新記録を達成していました。

「Lazaretto」は、全てのフォーマットでの売上累計が23万8000万枚に到達しています。計算するとなんと25%がアナログレコードからの売上枚数になっています。

Lazaretto-Ultra-LP-608x341

ジャック・ホワイトと彼のレーベルThird Man Recordsは、アナログレコードの人気復活を後押ししています。中でもジャック・ホワイトのアナログに対する情熱は一人のアーティストとは思えないほどこだわりを感じさせます。コレクターズアイテムとして数量限定の『Ultra LP』フォーマットでのリリースを行いました。Ultra LPでは、ホログラムが見える加工や、再生する方向によって変わるトラックなど通常のアナログ盤では体験出来ない機能が収録されて、アナログレコードファンの所有欲をくすぐる嬉しい特典となっています。

関連記事
・ジャック・ホワイト、最新アルバム「Lazaretto」でホログラムが見えるアナログレコード「Ultra LP」を開発

アナログを手に取る楽しみやジャケットを手にする楽しみなど、アナログレコードはCDやデジタルでは体験できない聴き方や集め方ができるフォーマットで、ジャック・ホワイトは「ヴァイナルこそが本物だ」と過去にインタビューで答えています。彼の強い情熱がファンにも伝播し、アナログレコードの人気復活がさらに加速し音楽シーンを盛り上げているところは、デジタル時代におけるコンテンツがまだまだフォーマットに制限されることなく人に届けられる可能性を示してくれます。

ソース
Jack White has the best-selling vinyl record in 20 years (8/5 The Verge)

関連記事  メディアアーティスト真鍋大度が初めて語るハッカソン、人工知能、DJで変貌する音楽の未来とは? 【特別インタビュー】
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ