アカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞してきた映画音楽界で最も有名な作曲家の一人、ハンス・ジマーが、SoundCloudを使って次世代の作曲家を探すコンテストを実施しています。

http://www.hanszimmerwantsyou.com/

このコンテストは、ハンス・ジマーのプロダクション会社Remote Control Productionsと、大手音楽出版のソニー/ATV ミュージック・パブリッシングの音楽制作部門Extreme Musicによるジョイントベンチャー「Bleeding Fingers Custome Music Shop」が主催しています。SoundCloudを使って投稿作品をオープンに一般ユーザーにも聴けるようにしている点がユニーク。

コンテストの優勝者には、またとないプライズが用意されています。

なんと優勝者は、Bleeding Fingersのフルタイム・スタッフとなる権利が与えられます。それだけでなく、福利厚生付き、さらにBleeding Fingersが持つスタジオでの作業が行うことができます。
Bleeding Fingersに所属し、ロサンゼルスのオフィスでハンス・ジマーをはじめハリウッドの大物作曲家と仕事がすることができる、映画音楽の頂点を目指す人にとってはまたとない機会です。

コンテストは、ハンス・ジマーがSoundCloud用に特別に作曲した「Destiny’s Door」という楽曲を再構築、アレンジして投稿するという内容。

[soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/130242510″ params=”color=ff6600″ width=”100%” height=”166″ iframe=”true” /]

投稿された作品は、特設サイト(http://www.hanszimmerwantsyou.com)で一般投票が行われ、その後、ジャッジによる評価が行われます。優勝者は3月20日前に発表される予定です。

応募期間は1月22日から2月19日まで。

コンテストのジャッジは以下の有名アーティストが揃っています。
・ハンス・ジマー
・ローン・バルフェ – 『インセプション』、『アイアンマン』、『ダークナイト』
・Junkie XL – 『マン・オブ・スティール』、『ダークナイト・ライジング』
・ジェイコブ・シア – 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』、『ギアーズ・オブ・ウォー』
・ラッセル・エマニュエル – Bleegin Fingers/Extreme Music CEO
・スティーブ・コフスキー – Bleeding Fingers会長

映画音楽やゲーム音楽、テレビ番組まで幅広く手がけるハンス・ジマーの名前を一度は聞いたことあると思いますが、今最もデマンドの高い作曲家の一人ではないでしょうか?

一気にハリウッドで仕事ができるチャンスが訪れるかもしれない好機かもしれませんよ。! 

ソース
Hans Zimmer searches for the next composer on SoundCloud(SoundCloud blog)

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材、記事執筆、市場リサーチ、音楽ビジネス、ストリーミング、音楽マーケティングに関するコンサルティングのご相談は、お問い合わせから、ご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ