20140415-123950.jpg

Twitter社が4月11日〜13日にカリフォルニア州で開催された米国最大級の野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」に関するツイートのデータを公開しました。

2週末に渡って開催されるコーチェラ・フェスティバルは、毎年告知後にはわずか数時間でチケットがソールドアウトになってしまうほど人気の音楽フェスです。

そのためフェス参加者だけでなく、チケットをゲットできない人や世界の音楽ファンが、Twitterに写真やハッシュタグ付きツイート、Vine動画を投稿したり、YouTubeや音楽メディアからの情報をRTする、世界中で注目されるイベントとして有名です。

Twitter社によれば、11日〜14日の間にハッシュタグ「#coachella」付きで投稿された数は、160万ツイート以上に上ったそうです。

下の世界地図は、コーチェラ・フェスティバルについてのツイートが時間とともに変化する様子を示したアニメーション・マップ。TwitterをTwitter社のデータをビジュアリゼーション・エンジンCartoDBで可視化しています。

マップ上で自由に拡大縮小、移動ができますよ。

最も光っているのは、開催地インディオがあるカリフォルニア州。ですが、徐々に東海岸の光が強くなって行きます。

またイギリス特にロンドンも大きな光を放っています。

 

そしてこちらが最もシェアされたコーチェラ・フェスティバルの写真。画像1つ1つをクリックすると拡大できます。

Twitter社は、音楽やエンターテイメント関連のイベントの際に、TPSやトレンドなどツイートのデータを公開しています。

【関連記事】
音楽業界関係者に見て欲しい…Twitter、iTunesセールス記録を作った「Beyonce」ツイートが世界で爆発的に拡散する様子を可視化したリアルタイム・データを公開

ソース
Twitter

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材、記事執筆、音楽ビジネスやマーケティングに関するコンサルティングのご相談は、お問い合わせから、ご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ