SoundCloudの再生回数をイギリスとアイルランドのアルバムチャートとシングルチャートに合算すると、イギリスで公式音楽チャートを運営するOfficial Charts Companyが発表した。9月21日発表のチャートから新しい換算基準が導入される。

SoundCloudの再生数が合算されるのはイギリスとアイルランドのシングルチャート、アルバムチャート、インディペンデント・シングルチャート。さらにはR&Bやダンス、ロック&メタルなどジャンル別チャートにも反映される。

対象となる楽曲は、SoundCloudで無料ユーザーが再生した再生した公式として認識された楽曲と、有料のSoundCloud GoとSoundCloud Go+ユーザーが再生した楽曲。

イギリスでは7月にYouTubeのビュー数が音楽チャートに合算されている。

イギリスの音楽チャートでは、サブスクリプション型の音楽ストリーミングと、無料の広告型音楽ストリーミングで再生された楽曲を分けて、合算している。

サブスクリプション型の音楽ストリーミングは100再生を1シングルの売上。無料の音楽ストリーミングでの600再生が1シングルの売上となる。

英国のアルバムチャートでは、動画のビュー数は基本的には合算されていない。だが、アルバムチャートでは、通常バージョンのアルバムで最も人気の12曲のストリーミング再生回数を1000で割った回数がアルバムの売上として合算される。

source:
SoundCloudw Streams Now Count On UK, Irish Charts (Celebrity Access)

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、記事寄稿、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ