181793-spotifyandroid1

音楽が聴き放題できる、定額制音楽ストリーミングサービスSpotifyが、4月に一新したダークでフラットなUIデザインをAndroid端末向けにロールアウトしました。新しいデザインは最新アップデートで切り替わります。

【関連記事】
音楽サービスSpotify、UIを大規模リニューアル:ダークなフラットデザインで音楽の見つけ方が生まれ変わる

新しいUIは、これまでのグレーとシルバー調のデザインから黒中心のよりダークなデザインに変わります。またアーティストのアイコンは円形、アルバムや楽曲は四角いアイコンでの表示に切り替わります。またUI全体のフォントも変更になります。

Spotifyは、新しいダークなUIでは映画館で映画が始まる時と同じように、アプリを見ている時にアルバムやアーティスト写真が目の前に広がる体験に音楽探しが変わるとしています。

またAndroidにも新たな機能として、お気に入りした音楽を整理しやすくできる「Your Music」機能が実装されます。

これまでSpotifyは機能面での製品改良には努めてきましたが、デザイン面での改良には大きく注力してきませんでした。今回のアップグレードで、ようやく新鮮と思えるSpotify独自のデザインにたどり着いた気がします。特に今回の変更は、スマホでの見やすさを配慮しているため、スマホユーザーの音楽体験をデザインから改善しようとしている、新しい試みのように思えます。サービスの内容やコンテンツ拡充で、ユーザーの満足度を高めることも必要だろうが、デザインや使い勝手の設計といったちょっと違った視点からの音楽の届け方から価値を作っていくことも今の時代にもとめられている要素だと思います。ですので、Spotifyだけでなく音楽サービス全体がどれだけユーザーから共感を得られるか、今年の大きなテーマかと思いました。

ソース
Spotify

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材、記事執筆、市場リサーチ、音楽ビジネス、ストリーミング、音楽マーケティングに関するコンサルティングのご相談は、お問い合わせから、ご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ