spotifybrasil

ワールドカップに間に合ったよ!

月額定額制の音楽ストリーミングサービスSpotifyが、ブラジルでサービスを開始しました。これでSpotifyユーザーはブラジルのローカルアーティストの楽曲と合わせて、レーベルが提供する音楽をスマホやPCで聴き放題できます。

ブラジルは南米最大の音楽マーケットです。これでSpotifyは世界57カ国に進出ました。

Spotifyのブラジル進出は、同社の有料会員数が600万人から1000万人を突破、アクティブユーザー数4000万人を超えたニュースの数日後に発表されました。Spotifyの成長の大きな要因は2013年末に刷新したモバイルアプリとそれに伴う戦略転換です。Spotifyは現在iOS、Androidアプリで無料の音楽視聴を展開しています。

Spotifyは、今年に入ってからもすでにフィリピンでサービスを始めて、世界展開戦略を拡大しています。さらに近い将来のうちには日本、そしてロシアでのサービス開始も期待されています。気になるサービス開始時期は、今のところ明らかにされていません。

【関連記事】
定額制音楽サービスSpotifyがフィリピンで正式ローンチ。アジアで5カ国目、世界56カ国に拡大

ブラジルにはSpotifyと競合の音楽ストリーミングサービスのRdioやDeezer、Muve Musicがすでに進出していました。

Spotifyはブラジルローンチを記念してプレイリストを共有しています。サンバ、ボサノヴァ、ブラジリアン・ジャズ、MPBとブラジル音楽好きにとってSpotifyは究極の音楽発見ツールですね。

ソース
Spotify

Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材、記事執筆、市場リサーチ、音楽ビジネス、ストリーミング、音楽マーケティングに関するコンサルティングのご相談は、お問い合わせから、ご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ