ドイツに拠点を置く、世界大手の独立系音楽出版社BMGが、ライブビジネスに参入することを明らかにしました。

ドイツのライブ業界で活動する独立系プロモーター、Undercoverの株式を取得し、ライブイベント事業としてBMGグループ内に統合します。

今回の新規事業によって、BMGは契約するアーティストやソングライターに、出版事業と原盤権事業でのサービスに加えて、ライブビジネスやチケット販売をアーティストサービスとして優先的に提供して収益機会を広げていくことが狙いです。

BMGと契約するアーティストには、フランク・オーシャン、ジョン・レジェンド、Tame Impala、ルイス・キャパルディ、Run The Jewels、Navなどがいます。

BMGと契約するアメリカ人ソングライターでは、Juice WRLD、SAINt JHN、AJR、Poo Bear、Caroline Ailinが、今年のヒット曲でチャート1位を獲得するほど、現代のクリエイターが揃っています。

BGMは現在、世界12カ国に進出しており、300万曲以上の楽曲の出版権及び原盤権を管理、運用して、アーティストやソングライターに収入拡大の機会を世界規模で提供しています。

一方、Undercoverは1991設立のプロモーターで、年200公演以上をドイツ国内で運営します。また海外アーティストのツアー招聘や、フェス運営も手がけ、ドイツ以外にはオーストリア、スイスでもプロモーションを行います。

世界的に各国のライブ市場は、新型コロナウイルスの影響で、元の水準まで回復するには時間を要します。成長が始まるには、さらに時間が必要となります。

そんな中で、BMGがUndercoverを買収する動きは、明らかに将来的な投資です。

ライブ市場が復活し、ツアーやフェスが再開する前に、より良い契約条件を著作権収入に関する音楽出版周りでも、ライブからの収入でも、アーティストに提示できるように準備しておく明確な狙いが見えてきます。

BMGのようなビジネスモデルは、ストリーミング時代に選ばれる、音楽出版社や著作権管理サービス企業のビジネスモデルとも云えます。

著作権を契約条件に、アーティストを囲いこむ包括契約を目指すのではなく、アーティストやプロデューサー、レーベルが受け取る収益源を拡大し、サービスの形で多様化させていく、新しい競争が音楽出版の世界では始まっています。

音楽出版の世界では、BMGやKobalt、Downtown Music、Wixen、Reservoir、peermusicといった独立系音楽出版社への注目が集まる背景にも、これらの企業が開拓する新しい機会とアーティストサービスの柔軟性があり、権利を自ら保有し始めたアーティストや、メジャー系出版契約に不満を持つアーティストに選ばれる選択肢となっていることは、注目すべきポイントでしょう。

BMGの新たな著作権サービス

BMGの新しい事業をもう一つ紹介します。同社は2020年5月に、新たに著作隣接権に特化したサービスを始めました。サービス開始に伴い、プロデューサーのJonas Blueと、ザ・フーのロジャー・ダルトリーとの契約を早速結んでいます。

BMG expands into fast-growing neighboring rights market

著作隣接権は、業界の構造上、アーティストやレーベル、原盤権保有者がロイヤリティ料を受け取ることが難しい領域でした。

しかし近年、その仕組みが進化しつつあります。それによって、多くのアーティストが、隣接権から収益を得られるようになったことで、業界が注目し始めており、将来的に収益源としてもビジネス領域としても無視できない存在になっています。

著作隣接権を管理運用することで、何が得られるのでしょうか。

隣接権のサービスでは、PandoraやBBC、SiriusXMなど、ノンインタラクティブなインターネットラジオで流れた楽曲や、テレビ番組やラジオで流れた楽曲、レストランやバー、店舗内で流れた楽曲、ライブハウスやクラブでかかった楽曲から発生するロイヤリティを徴収し、権利者に分配します。

例えば、構造上では、米国において米国以外で制作された楽曲は、オンラインラジオでの再生や、公の場での音源再生などから隣接権料を徴収することができます。

BMGの著作権隣接権チームが、は、世界40カ国から著作権収入を追跡し、原盤権を持つアーティストやレーベルに還元します。

BMGのような、著作権ビジネスを多様化させ、サービス化するアプローチは、世界の音楽業界では、主流な流れとなっています。そのため、アーティストにとっては、メジャー系のレーベルや音楽出版が元々提示する包括契約や360度契約を結び、著作権を自分で管理できないリスクや、機会を損失する将来的リスクから抜けて、チャンスを拡大する機会を見つける選択肢が広がっています。

source:
DE: BMG expands into live music in Germany
BMG announces expansion into neighbouring rights (Music Week)
US: BMG US artists and songwriters score a record 27 Number Ones on the charts in a single week


Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材、記事執筆、市場リサーチ、音楽ビジネス、ストリーミング、音楽マーケティングに関するコンサルティングのご相談は、お問い合わせから、ご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ