Media_httpwwwbillboar_kcfha

Photo by Billboard

3/30に待望の新アルバム「New Amerykah Part II: Return of the Ankh」をリリースするソウルの女王、エリカ・バドゥ(Erykah Badu)。そのレコーディング最終日になんとツイッターを駆使して9時間でアルバム収録曲のサンプリング使用許可を得てしまうという快挙を成し遂げた。

2/25の収録期限ギリギリになってエリカ(@fatbellybella)は収録曲にポール・マッカートニー(Paul McCartney) & Wingsの曲”Arrow Through Me” からのサンプリングが使われていて、ポール側からのサンプル使用許諾が得られなければアルバムに収録されないという緊急事態に直面。その時、期限まで24時間! (2/25 1:11pm *日本時間)

ポールと連絡を取りたい、しかしコンタクトを知らないエリカは、ツイッターで「レニー・クラヴィッツ(Lenny Kravitz)はステラ・マッカートニー(Stella McCartney @StellaMcCartney)と知り合いらしい。彼女と連絡が取れれば、、、」とつぶやくも、レニーとのコンタクトを無くしてしまったらしい。困ったエリカはツイッター上のレニー・クラヴィッツのファン(@lennyFANS)、さらにはレニーの娘ゾーイ・クラヴィッツ(Zoe Kravitz @realzoekravitz)に助けを求める。
その後、ステラ・マッカートニーにも直接Tweet、そしてステラの友人であるマドンナのマネジャーのガイ・オーシリー(Guy Oseary @guyoseary)にもTweet。それから20分後レニー・クラヴィッツのマネジメントチームのマチュー・ビトン(Mathieu Bitton @candyTman)から 「今、レニーと一緒にいる」とのTweetが届く。(1:29pm)
数時間の後、11:50pmにエリカが「ポールからサンプルの許可をもらった」とのつぶやきがTLに。Nice!
つぶやいてからわずか9時間で問題を解決してしまったこのスピード。ツイッター上で行われた伝達機能。こんなツイッターの使い方は初めての経験で、奇跡としか表しようがありません。困った人がいたら離れていてもお互いを支えあって解決法を探り(この場合はReplyやRetweet)特定の個人まで連絡を迅速に低コストで行えるツイッター。一見ウェブ上でのやりとりに見えるけど、中身は人間、つまり人と人との対話=ソーシャルな関係性が実現のカギになっているところに僕はツイッターの明るい未来を見た気がします。意外性のあるコミュニケーションを可能にしたソーシャルメディアのパワーを実感!

ソース(英語)
エリカ・バドゥは同日に約5年ぶりとなる来日が決定。「ニュー・アメリカ」アルバムシリーズによる新感覚のステージが今から楽しみです。
4月16日(金)@ZEPP TOKYO
4月17日(土)@横浜ベイホール
新アルバムのトラックリストとプロダクションはこちら。ポール&Wingsのサンプルが使われた曲は、皆さんでアルバムを聴いて調べてみてください。
1 20 Feet Tall [produced by Erykah Badu and 9th Wonder]
2 Window Seat [produced by Erykah Badu and James Poyser, featuring ?uestlove]
3 Agitation [produced by Erykah Badu and Shafiq Husayn of SA-RA Creative Partners]
4 Get Money [produced by Erykah Badu]
5 Don’t Be Long [produced by Erykah Badu and Taarak]
6 Love [produced by Erykah Badu and J Dilla]
7 Umm Hmm [produced by Erykah Badu and Madlib]
8 Fall in Love [produced by Erykah Badu and Karriem Riggins]
9 Incense (Instrumental) [produced by Erykah Badu and Madlib]
0 Out My Mind Just in Time (Part 1) (Undercover Ove r-Lover) [produced by Erykah Badu]
11 Out My Mind Just in T ime (Part 2) [produced by Erykah Badu and Georgia Anne Muldrow]
12 Jump in the Air [ft. Lil Wayne and Bilal] [produced by Erykah Badu, RC Williams and Jahborn] *
* web-only bonus track

追加:Small Circle of Friends さん (@SCOF75)からの情報で、Lil Wayne (@liltunechi)とのコラボ「Jump in the Air」は1月にリークしたため、アルバム収録は無くなったとのこと。本人も前日につぶやいていました。Retweet数は100件以上。ファンカデリックなPVはエリカのサイト「ErykahBadu.com」でご覧ください。

関連記事  トム・ヨークが新作「Tomorrow’s Modern Boxes」を発表、リリース24時間でBitTorrent10万ダウンロードを突破
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ