Media_httpimgibtimesc_sjusj

USで聞き放題の会員制音楽ストリーミングサービス「Spotify (スポティファイ)」が本日ようやくリリースされました! Spotifyについては改めて書いてみたいと思います。今回は、米国インターネット調査会社eMarketerが、米国内でSpotify、Pandora、Rhapsodyなどインターネットラジオの視聴者に関する数値をご紹介。

米国ではインターネットラジオの視聴者が毎週8000万人近くになる(日本のネット人口が9500万人弱)。Spotifyにとって、この分野はとてつもない可能性を秘めています。

Media_httpwwwemarkete_eiagi

eMarketerは米国インターネットユーザー(12才以上)の37.5%が、ストリーミング放送、オンラインラジオを含むインターネットラジオまたはポッドキャストを毎週視聴していると推測しています。月別なら、ユーザーの44.3%がネットラジオを視聴しています。

視聴者数
2009年:4710万人
2010年:6110万人
2011年:7930万人
2012年:1億100万人
2013年:1億2100万人
2014年:1億4140万人
2015年:1億5780万人

ご参考までに: 2010年米国インターネットユーザー数:239,900,000人

Media_httpcdnslashgea_cedsf

eMarketerのシニア・アナリストPaul Verna氏は、「SpotifyのUS参入は、USレコード業界にとって、ポジティブかつ長い間待ち望まれた変化であり、ブランドマーケターや消費者にも有益な影響を与えるでしょう。Spotifyは高い確率で成功する可能性があります」

「しかし、製品の品質や積極的なマーケティング活動を通じて、Rhapsody, Rdio, MOGなど競合よりも高い価値を提供できることを証明しなければなりません」と説明しています。

Media_httpwwwhudsonho_dlqhy

「もしSpotifyがFacebookと組み成功するとなると、Facebookがソーシャルゲームを成長させた勢いと同様の消費が音楽でも予測されます。(Spotifyは)FacebookとZyngaのようなシンボルとなる可能性があります。」

現在見ているだけでも、物凄い数のメディア露出と無料アカウントの招待など、ソーシャルメディアを通じてファンやネットユーザーがSpotifyについてバズを生み出しています。この点から見ても、ZyngaとFacebookとはちょっと違った関係になると思いました。

SNSに依存しFacebookの成長とともに拡大してきたZyngaと違い、すでに単体でブランド価値を訴求し始めたSpotifyには、独立でもパートナーでも成長していける勢いを感じます。

こんなにエキサイトするスタートアップは久しぶりです。

コメントは
@jaykogami まで
Facebook.com/jaykogami までどうぞよろしくお願いします。

ソース

関連記事  「Apple Music」、「Beats 1」は数百万人のユーザーがいる:アップルCEOティム・クックが語る
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ