音楽情報検索アプリ「Shazam」(シャザム)は、メキシコ最大の通信事業会社America Movilから4000万ドル(約40億円)の資金を調達し、戦略提携したことを発表しました。America Movilは世界一の富豪カルロス・スリム・ヘル氏が所有する中南米最大の契約者数を誇るモバイルキャリアです。

Shazamは新たな資金を、ラテンアメリカ市場進出に投じる予定です。今回の提携によって、今後ShazamはAmerica Movilが販売するスマートフォンにプリインストールされます。

America Movilは中南米最大の携帯キャリアで、現在2億6300万人のユーザーを獲得しています。またAmerica Movilは中国移動通信(チャイナモバイル)、ボーダフォン、インドのBharti Airtel(バーティ エアテル)、シンガポール・テレコムに次ぐ、世界第五位の携帯事業会社です。

ShazamはiPhoneやAndroidなどスマートフォンで、店舗などで流れている音楽や知らない音楽を検索し、アーティストや曲名などの音楽情報を発見・共有・購入ができる、無料の音楽検索アプリです(日本でも使えます)。2700万曲以上の音楽データベースを持つShazamは、現在3億5000万人のユーザーを抱え、月間アクティブユーザーは7000万人以上と着実に成長しています。

Shazamは今年4月にCEOのアンドリュー・フィッシャーが退任し、元Yahoo!のEMEA地域担当上級副社長のリッチ・ライリー(Rich Riley)を迎え入れ、IPO(新規株式公開)の準備を進めています。IPOの時期など詳細は明らかになっていません。

音楽情報検索アプリのShazamがいよいよIPOの準備、新CEOに元Yahoo!幹部を迎える

今回のShazamのニュースは、IT系メディアだけでなく、ブルームバーグやフォーブス、ウォール・ストリート・ジャーナルなど大手ビジネスメディアも記事化しています。それだけ、Shazamが世界的に注目されていることが伺えます。今回の提携でShazamは自社のプロフィール(知名度)を高めることにつながったのではないでしょうか?モバイルキャリアと音楽サービスが連携することはだんだん増えて来ましたが、どれだけ効果が出るのか、実績を知りたいですね。

音楽情報検索アプリ「Shazam」がオーストラリアに拠点を開設、アジア太平洋地域でテレビ事業に着手

世界最大の音楽情報検索アプリ「Shazam」、インドのSpotifyこと音楽ストリーミングサービスSaavnと提携を発表、Bollywood音楽カタログを追加

 

ソース
Shazam Announces $40 Million Investment by America Movil(7/8 Shazam発表資料)
Shazam Raises $40 Million for Latin America Expansion From Carlos Slim Company(7/8 Wall Street Journal)

関連記事  全世界でアルバムリリース日を「毎週金曜日」に統一化、今夏7月10日から開始。イギリスはすでに準備中。どうなる日本?
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ