Lou Reed at Web 2.0

昨日71歳でこの世を去ったアーティスト、ルー・リード。

スクリーンショット 2013-10-29 14.17.01

そのリードは、生前音楽ストリーミングサービスの「 Spotify 」(スポティファイ)でアカウントを持っていました。

スクリーンショット 2013-10-29 16.25.56

Spotifyのユニークな機能としては、ユーザー自身が好きな音楽を組み合わせて「プレイリスト」を作成したり、ユーザー同志がフォローし合えたり、フォローしたユーザーのアクティビティが見れたり出来る、ソーシャル機能があります。

スクリーンショット 2013-10-29 16.32.58

ルー・リードも同様で、自分のアカウントでプレイリストを作成しユーザーと共有したりしていました。

What I’m Listening To」というタイトルで残していたSpotifyプレイリストだったり、「Liked from Radio」というプレイリストがあります。

こちらのプレイリストで彼が生前どんな音楽をSpotifyで聴いていたかが分かります。

Spotifyのスポークスパーソンによれば、ルー・リードの死後、彼とVelvet Undergroundの楽曲のストリーミング再生が3000%アップしたそうです。

すでに海外では多くのメディアやファンが、ルー・リードやVelvet Undergroundのキャリアを称えるSpotifyプレイリストを作成し共有し始めています。アーティストの死はいつでも悲しいことですが、Spotifyのような音楽サービスがあればアーティストの音楽を人と共有し共感し、伝えていくことができるようになることで、世界中のファンや実名も知らないネットユーザー同志が同じ音楽で繋がることが出来る。勿論、生前からそんなコミュニケーションができれば最高だ。だがSpotifyとそのユーザーが拡大すれば、そんなコミュニケーションがもっと日常的に生まれる時がくるだろう。

ルー・リード、安らかに。そしてありがとう。

image: Flickr (ptufts

ソース
Late rock icon Lou Reed saved his favorite songs on Spotify(10/27 Daily Dot)
Here’s How Much Streaming Of Lou Reed Songs Has Exploded On Spotify Since His Death(10/28 Business Insider)

関連記事  MP3プレーヤー「Winamp」は売却交渉のため活動停止が延期に...SpotifyはWinampのUIにちなんだ「Spotiamp」をリリース
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ