Media_httpimagesfastc_msrvv

こちらのインフォグラフィックは、情報の透明性向上を目指すグーグルが公開した、各国政府が(YouTube, Blogger, Orkutを含む)コンテンツの削除または個人情報の提供を要請した数値を図式化しています。「Google Government Request」データの期間は2009年7月1日から12月31日の半年です。

Media_httpawesomegood_oxkfa

国旗の中に記される数値がデータ提供の要求、その下がデータ削除の要求です。
元データはこちらのサイト「Google Government Request」をご覧ください。
http://www.google.com/governmentrequests/ 

中東や中国のデータなどが欠けている分不完全ですが、面白いことに必ずしも先進国政府が多く要請しているわけではありません。別の見方から見ると、先進国政府はテクノロジー、とくにウェブに対する監視や活用ができているわけではないということが伺えます。

グーグルにとっても初めての試みだそうで、今後もデータ公開のツールを改良して品質を高めていきたいとしています。

関連ソース
Google Government Request グーグルのデータサイト
Data Removal Service (7/22 Good Is) 
Infographic of the Day: How Often Do Governments Get Google to Erase Data? (7/22 Fast Company Co Design)

 

関連記事  iPadやアンドロイド携帯からのプリントも可能に、新しくなったCanon PIXUSプリンター新製品タッチ&トライイベントに参加してきました。
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ