ソニーが今年3月に米国ニュージャージー州にあるCD製造工場を閉鎖するとCNETがレポートしている。

この工場はコロンビアレコード(現ソニー傘下)が1961年にニュージャージー州ピットマンでレコード製造用に開設した。奇しくも50周年を迎えた同工場はその役割を終え、CD製造事業はインディアナ州に移動する。1年前にDVD製造は移動した。

ニールセンのSoundScan レポートによると、2010年の米国での音楽売上は2.4%下降し、デジタル音楽もわずかだが1%上昇し11.7億ドルに伸びた。しかしCD売上は深刻な状況で、新リリースアルバムは16%、カタログリリースは23%減少した。

昨日14日に日本ではCD販売に関するニュースを見たばかりでしたが、、、従来のメディアフォーマットの存在がますます縮小していきますね。

みなさんはどう思われますか?

コメントは
Facebook.com/jaykogami までご連絡ください。

ソース
関連記事  ソーシャル音楽共有プラットフォーム「SoundCloud」がユーザー数1000万人を突破, 6か月で500万人増
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ