Media_httpwwwblogcdnc_zezaz

追記:同サービスは現在米国のみです。

ワーナーブラザースはFacebook上で直接映画をレンタル・購入するサービスのテスト運用を8日から開始するとEngadgetがレポートしています。1タイトルにつき30 Facebook Credits(日本ではFacebookポイントと呼ばれる)もしくは3ドルで48時間の視聴ができるようになります。テスト運用の第一弾として2008年に劇場公開されたクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」を配信開始します。

ファンは購入後48時間、Facebookにログインすることで映画の視聴・ポーズ・再生が可能になります。また映画にコメントを付ける、ステータスを更新する、友人と交流するなどFacebookの基本機能も同時に利用できます。

【映画視聴】
ファンはダークナイトのページ (http://www.facebook.com/darkknight)にアクセスして、メニューから「Watch」を選択。すると下の画面に切り替わり、映画視聴が可能になります。

「Watch Now」をクリックしてみると、こちらの視聴画面に切り替わります。残念ながら同サービスは米国のみ利用可能です。(「Sorry, but this state or region isn’t supported」)

ワーナーブラザースは数ヶ月以内にレンタル・購入可能なタイトルを定期的に増やしていくと述べています。

Facebookは7月1日から全てのソーシャルゲーム開発者にFacebook Creditsを使った決済処理を義務付けると1月に発表しており、今後もアプリへの導入が増加すると考えられます。あくまで期待ですが、Facebook Creditsを利用することで、映画館のチケット購入から得点映像、映画ストリーミングまでワンストップで購入できる映画パッケージなどが出てきてもおかしくないですね。またモバイルで決済できてコンテンツを入手できれば面白いですね。2011年は活用が活発化してきたFacebook Creditsに注目です。

コメントは
@jaykogami まで
Facebook.com/jaykogami までご連絡ください

ソース
関連記事  Music Chart | Daily Dose of Goody
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ