Media_https3amazonaws_owfiq

驚きました!

あのビョークがクラウドファンディング・プラットフォームの『Kickstarter』を使って資金を集めています。
0bjrk_biophilia_app_for_android

Bjrk_biophilia_app_for_android

本物です!プロフィールも本人です。

動画を見たら本人が出てきたー。ちょっと最後の「お願い」しているあたりが恥ずかしそう。

Media_https3amazonaws_ufaui

内容は、ビョークのアルバムでありインタラクティブ・プロジェクトでもある「Biophilia」のAndroid版、Windows 8アプリ版を制作するための資金調達キャンペーン。プロジェクトの一環である「Biophiliaアプリ」はアルバム発売と同時にiPhone / iPad向けにローンチされ、収録曲1曲ずつが曲のテーマに基づいたモバイルアプリとなっています。

ビョークはBiophiliaアルバムツアーに併せ、子供向けの非営利教育プログラムも運営してきました。そのプログラム「Biophilia Educational Program」ではiPadアプリを使って裕福でない子どもたちにゲームや動画を使って音楽とテクノロジーについて興味を深めてもらうことを目的としており、各都市で低予算しかない博物館や学校などとコラボレーションを進めてワークショップを開催してきています。

Media_httpwwwcmomorgs_fpite

Media_httpwwwcmomorgs_zvbpk

今回のキャンペーンでは、このBiophiliaアプリをもっと大勢の子供達に使ってもらえるようにするため、AndroidとWindows 8への移植を目的としています。

650ドル以上を寄付してくれた人には、次のビョークの「Biophilia Residency Shows」でのプレミアムチケットなどがもらえるって書いてあったから、どこでやるのかな?と思ってよんでみたら、「Paris is the next confirmed residency in February 2013, but (中略) in Los Angeles, San Francisco and Tokyo later this year 」!東京に来るのか!!!

これを見た瞬間、(鈴木清順の映画を見終わった後みたいに)「えーーーー!」っと声が出ました。これまで見たアーティストのキャンペーンの中で一番の驚きでした。あのビョークでも使てしまうKickstarterって本当に可能性が大きいですね。
キャンペーンは2月27日までです。ビョークの活動に興味のある人は是非一度ご覧ください。


クラウドファンディングの関連記事です。ご興味があれば是非どうぞ。
Kickstarterの音楽プロジェクトだけを取り上げ解説してくれる、まとめサイト『Launch & Release』(12/16/2012)
最後まで読んでいただきありがとうございました。
Twitter, Facebookページもやっています。ご興味があればRSS購読、またはフォロー宜しくお願い致します。
* ブログのタイトルを募集中です。

ソース
関連記事  Apple | First Tablet Commercial. or Is It?
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ