パナソニックがドイツに拠点を置く音楽ストリーミングのスタートアップ「Aupeo」を買収しました。

といってもこれは北米パナソニックのことで、しかも自動車事業のPanasonic Automotiveの話です。

Panasonic Acquires Audio Streaming Platform Provider Aupeo GmbH(発表資料)

2008年に設立されたAupeoはウェブ、モバイル、車載システム向けに、サブスクリプション型パーソナライズド・ラジオ・サービスを提供しています。すでに40以上の国でサービスが利用可能で、6000以上のプレイリストを用意しています。サービスは無料と月額4.95ユーロの有料プランを提供します。

Aupeoは好きなアーティストをテーマにした「Artist Stations」、ジャンルをテーマにした150以上の「Genre Stations」、リスナーの気分に併せられる「Mood Tuner」などの機能があります。すでにセットトップボックスやタブレット、スマートTVなど多数のデバイス、iOS、Android, Windows Phoneなどのプラットフォーム向けにアプリを提供しています。またメルセデス・ベンツ、BMW、Miniなどの自動車、Philips, Sonos, パイオニア、Onkyoなどのホームエンタテインメント・システムに実装されています。


パナソニックのカーオーディオ部門は、今年1月にAupeoと車載システムで戦略的提携を結んだばかりでした。パナソニックは買収で、「最先端のテクノロジーとユーザーツールを自動車製品の顧客向けにさらに強化していきます」とコメントしています。

パナソニックは米国でクライスラーと協力して車載システム・プラットフォーム「MyLink」と「Uconnect」の提供を開始しています。

Aupeoは今後もベルリンに残り事業を続け、パナソニックの米国会社Panasonic Automotive Systems Company of Americaの傘下になります。

これが日本のパナソニックだったら、積極的で面白いと思ったのですが。新しい音楽体験をユーザーに提供するために、一から自社開発するのではなく、すでに導入が始められているスタートアップを買収するところは、アメリカらしいですし、合理的な手法だと思います。なによりも、今回の買収は、ヨーロッパで話題のベルリンのスタートアップ・シーンにとって、音楽に関心を持ってもらい、継続的に音楽を消費者に届ける手法を考える起業家にとって魅力的な市場がもっと発展していくように思えます。

 

ソース
Panasonic Automotive buys streaming radio firm Aupeo(4/9 GigaOM)
Panasonic Automotive acquires Berlin-based audio streaming startup Aupeo(4/9 The Next Web)

関連記事  世界初、VRとライブの融合を目指すVRスタートアップ「TheWaveVR」が250万ドルの資金を調達
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ