rdio-logo
Skype創業者が立ち上げた、音楽ストリーミングサービスの「Rdio」(アールディオ)が、オーストラリアで無制限聴き放題サービスを開始しました。

正確に言えば、制限付き視聴から無制限へと無料サービスへの変換になります。Rdioはこれまでオーストラリアでは、サービス加入から6ヶ月間は再生回数限定で音楽が視聴できる広告無しの無料サービスを提供してきました。6ヶ月後以降または無制限での視聴を希望する場合は、有料会員(サブスクリプション)になるか、サービスを止めるかのどちらかでした。

今後は音楽視聴に広告が挿入される代わりに、サービス加入から6ヶ月間は音楽を無制限聴き放題が出来ます。6ヶ月後以降は、毎月10時間の広告付き視聴へと、制限が設けられます。

ビジネスサイドの話では、Rdioの広告ビジネスはオーストラリアの衛生ラジオ局「DMG」とのパートナーシップによって運営されます。

今年に入りRdioは世界31ヶ国で音楽ストリーミングサービスを拡大しています。

北米:米国、カナダ
アジア&オセアニア: オーストラリア、ニュージーランド、マレーシア、香港
中南米:ブラジル、コロンビア、チリ、メキシコ
ヨーロッパ: 英国、オーストリア、ベルギー、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スイス、ポーランド、スウェーデン

音楽ストリーミングサービス「Rdio」が香港、マレーシアを含む7ヶ国にサービスを新たに開始(6/13)

Spotifyのライバルで定額制音楽ストリーミングサービス「Rdio」、世界24ヶ国にサービスを拡大、日本はいつ?(3/14)

今年1月からサービスを開始したオーストラリアでは、iOSアプリがアプリストアの総合ランキングで5位にまで上るなど、好調な人気のようです。

フリーミアムで無料の聴き放題を提供することは、新規ユーザーを獲得し、有料会員を増やす最も効率の良いアプローチです。中長期的に音楽サービスを運営する上での成功指標の一つは有料会員数(サブスクライバー)で、この数を上げるために各音楽サービスは広告付きの無料サービスを提供しています。

Rdio - Pricing

Rdioと競合するスポティファイも無料と有料サービスの組み合わせで有料会員を600万人以上獲得し、業界では一歩リードした存在に成長しています。

Rdio Twitter(@Rdio)
Rdio Facebookページ
Rdioブログ

 

ソース
Rdio Launches Ad-Supported Web Service in Australia(8/23 Billboard.biz)

関連記事  定額制音楽配信の「Spotify」、動画やランニング連携など進化した新機能を一挙公開。人生のエンターテイメント・プラットフォームを目指す
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ