20131225-230628.jpg

2000万曲以上のカタログから好きな音楽が聴ける、定額制音楽ストリーミングサービス「Spotify」(スポティファイ)は、モバイルアプリのダウンロード数が先週だけで4倍に増加したことを明らかにしました。

Spotifyはまた、米国、英国や中南米など世界20カ国のiOSアプリストアのランキングトップ10にSpotifyアプリがランクインしたことも明らかにしています。

Spotifyは具体的な数値は公表していませんが、これは新しく打ち出したモバイル戦略が大きく注目されていることを示しています。

これまでSpotifyでは、iOSやAndroidのスマホやタブレットで音楽を再生するには、月額9.99ドルのプレミアム会員になる必要がありました。今月発表された新しいモバイル戦略では、Spotifyはモバイルでの無料視聴の制限を緩め、タブレットでは広告付きの無料視聴が実現、スマホではユーザーが聴きたいアーティストの楽曲だけを無料で再生できる「Spotify Shuffle」オプションによる無料視聴を開始しました。

関連記事
Spotify、モバイル向け音楽視聴を無料にする新戦略を発表 –タブレットはフリーミアムに、スマホには「Spotify Shuffle」

この新戦略によってSpotifyは、デスクトップやウェブで可能だった無料視聴を制限付きですがモバイルにも展開し、新規ユーザー獲得とあらゆるプラットフォーム間でシームレスなSpotify音楽体験を目指します。

2013年3月にSpotifyはアクティブユーザー数が2400万人以上、有料会員数が600万人を突破したことを発表しました。しかし発表時点ではSpotifyはわずか17カ国で利用が可能でした。その後Spotifyは市場を着実にまた急速に拡大、12月には新たに20カ国に新規参入することを発表し、サービスは現在世界55カ国で展開するまでに成長しています。
20131216-205846.jpg

関連記事
定額制音楽ストリーミングサービス「Spotify」、20カ国で新たに開始–日本へはいつ?

ソース
Spotify’s mobile users skyrocket since free streaming launch (12/19 CNET)

関連記事  ユーリズミックスのデイブ・スチュワート、世界の音楽家支援目的の金融システム「First Artist Bank」構想を発表
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(Jay Kogami)

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事の転載、配信または寄稿や講演などお仕事のご質問は「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからお願いします。購読、フォローも宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ