20140210-092850.jpg

1月にアメリカでサービスをローンチした定額制音楽ストリーミングサービスBeats Musicは、世界最大のインディーズレーベル権利団体Merlinと複数年ライセンス契約に合意したことを発表しました。今回の契約では、Beats MusicはMerlinにメジャーレコード会社と同額のロイヤリティレートを今後支払います。契約額は明らかにされていません。

Merlin Network - Representing the rights of independent record labels worldwide
Merlinが契約するデジタル音楽サービス

MerlinはKobalt、ベガーズ・グループ、Mergeなど20000社以上のインディーズレーベルを代表してグローバルでのデジタル・ライセンスを交渉する団体です。Merlinに所属するこれらのレーベルでは、Vampire Weekendやアーケイド・ファイア、Grizzly Bearなどメインストリームでも人気の高いアーティストを多くリリースしています。

merlin_beats_logo

Beats MusicのCEO、イアン・ロジャースは

他のサービスはインディーズアーティストやインディーズレーベルへの支払いを低く抑えようとするかもしれませんが、私たちは全ての楽曲権利者に対して同じレートを支払います。なぜならそれが正しいことだからです。Beats Musicは全てのアーティストとレーベルを公平かつ平等に取り扱って行くことにコミットしています

とコメントしています。

Beats Musicは高級ヘッドフォンブランドBeats by Dr. Dreを運営するBeats Electronicsがローンチした定額制音楽ストリーミングサービス。月額9.99ドルで2000万曲以上の様々なジャンルの音楽が聴くことができます。Beats Musicの最大の特徴は、音楽のプロがキュレーションした膨大な数のプレイリストをユーザーの趣味嗜好に合わせてレコメンドしてくれる人型レコメンデーションが中心になっていることです。

Beats Music Courting Indies, Signs Up Merlin (Exclusive)(2/6 Billboard.biz)

関連記事  アップルの新「音楽ストリーミングサーヴィス」は定額料金、Beats Music刷新、初Androidアプリ。ライバル追撃は可能か?
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ