20140220-095808.jpg
これは凄い!

ロックギタリストのスラッシュが、ミュージシャンのニーズに特化した世界初の音楽ハッカソン「Slashathon」を、3月にテキサス州オースティンで開催される音楽、映画、インタラクティブの祭典SXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)2014で開催します。

http://slashathon.jit.su

20140220-094612.jpg
開催日は3月12日、オースティンのCapital Factoryで開催されます。

参加するデベロッパー、デザイナー、アーティストなどは、12時間でSpotifyやドルビーなどのAPIを使って、「アルバムリリースに向けてアーティストがファンコミュニティとのエンゲージメントを高めるソリューション」開発を競い合います。

今回の音楽ハッカソンでAPIを提供するスポンサー企業もユニークな企業ばかり。
・Aviary
・ドルビー
・LeapMotion
・Gimbal
・Raspberry Pi
・Codio.io
・Spotify
・Mad Mimi
・Yellow API
・Lob

Slashathon-API

コンペの優勝者は、スラッシュの直筆サイン入りギブソン ギター、賞金1000ドル、そして2014年にリリース予定のスラッシュの新アルバムプロモーションでは優勝ソリューションを使ったプロモーションが実施されます。

優勝ソリューションは、スラッシュ、BitTorrentの共同創業者ブラム・コーエン、DominateFundの共同創業者で投資家のベン・パーによる審査で決定します。Slashahonはテック系開発者SNSのGeeklistがオーガナイズ、チャリティ向けのハックを推進している#Hack4Goodイニシアチブがサポートしています。

参加にはSXSWパスは必要ありませんが、事前登録が必要です。

今週末21日には、日本初の音楽ハッカソン「Music Hack Day」が開催されます。こちらのイベントは現在開催中の「Social Media Week Tokyo」と連動したイベントで、主催は音楽データソリューション・プロバイダーのEcho Nest、APIを提供するスポンサー企業には、SpotifyをはじめSoundCloud、Gracenoteなどが参加します。

音楽ストリーミングサービスSpotifyが日本で本格始動、音楽イベント「Music Hack Day」にスポンサー企業として登場

hackday

Music Hack Day Tokyo 2014
http://musichackdaytokyo2014.peatix.com/

こちらの音楽ハッカソンでも日本のネットユーザーや音楽ファンに向けたユニークなアプリやウェブサイト、ツールができることに期待したいです。

音楽ハッカソンは世界的にはすでに何年にも渡り実施されているイベントです。にも関わらず、世界トップの音楽市場でもあるここ日本では初めての試みという乗り遅れている感があり、全くと言っていいほど音楽テクノロジーを受け入れる文化を根付かせることを長年拒んできた印象があり、今頃感が大きく非常に残念でなりません。ですので、今後も継続的に大小規模に左右されないレベルで続いていって欲しいと願っています。

しかしなんと言ってもSlathathonのように、30年以上もキャリアを積んで数多くの実績を残しているミュージシャンが、自らのプロモーションに使うソリューションを第三者に開発を依頼するスタイルを求めているオープンなマインドセットがここでは最重要可と思います。音楽ハッカソンは、音楽のクラウドソーシングと合わせて今後インディーズアーティストを中心に広がっていくのではないか、そんな気がします。

ソース
Legendary guitarist Slash will hold a music-focused hackathon at SXSW(2/18 The Next Web)

関連記事  「アナログ人気復活」の影響でイギリス第2位のスーパーマーケットが店内でLP販売を開始
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ