1490631_290810877753991_396923062_o

イギリスのインディーズレーベルを代表する非営利の業界団体AIMことAssociation of Independent Musicが、面白いプロジェクトを開始しました。

AIMは、イギリスのインディーズレーベルや音楽スタートアップ向けに新規事業立ち上げを支援するビジネスローン「AIM Start Up Loans」イニシアチブを開始します。

AIMはイギリスの音楽団体として初めて、これまで7600万ポンド以上(約130億円)を貸し出してきた、英国政府によるスタートアップ支援のためのビジネスローン「Start Up Loans」プログラムのパートナー団体となります。

このプログラムに応募できるのは創業1年未満の企業で、複数の創業者の場合は各自が個別に応募ができるようになっています。最大25000ポンド(約430万円)までが貸し出され、もちろん金利が発生します(6%)。

この他には、ビジネストレーニングやメンタープログラムが提供され、また800以上のレーベルをつなぐネットワークイベントも開催される予定です。

AIMのCEO、Alison Wenhamは

小規模ビジネスが資金調達に苦労していることは誰もが知っていますが、それは音楽関連企業も同じ問題を抱えています。例えば、通常の銀行はバランスシートに記載される著作権関連の問題を理解することができず、その音楽企業を正当に評価することができません。

と音楽ビジネスの課題を指摘します。

AIMは将来的にはこのプログラムを音楽スタートアップだけではなく、映画やゲームなどクリエイティブ系業界にまで拡大することを計画しています。

インディーズレーベルは、メジャーレーベルに比べ新規ビジネスを立ち上げる時も資金のやり繰りは困難です。従って結果的にやりたいビジネスの企画や戦略も実現できない場合に直面してしまいます。新しい施策や戦略がインディーズからも生まれるようになれば、音楽ビジネスに融資する銀行や投資家も増えるであろうし、音楽ビジネスに参入したいと思う起業家の増加にもつながるはずです。

AIMの取り組みはそのためのキッカケ作り。どのようなスタートアップがここから生まれるのか、今後の動向に期待です

ソース
Music body AIM launches startup loans scheme for indie music companies(3/31 The Guardian)

関連記事  米国の音楽ストリーミングサービス「Slacker」、ライブ動画サービスの「LiveXLive」が5000万ドルで買収
Jay Kogami

執筆者:ジェイ・コウガミ(All Digital Music編集長、デジタル音楽ジャーナリスト)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
取材依頼、寄稿記事、コンサルティングなどお仕事については「お問い合わせ」またはFacebookメッセンジャーからご連絡のほど宜しくお願い致します。

  • プロフィール
  • お問い合わせ